topimage

2017-10

山の日フェスタぎふ2017 ~ぎふ木育WEEK~ - 2017.08.24 Thu

 8月は、ぎふの山に親しむ月間!

ぎふ山の日フェスタ・山の日体操

 「ぎふ木育WEEK」の第1段。8月6日(土)、アクティブGにて『ぎふ山の日フェスタ2017』が開催され、ぎふの山に親しむ・体感するイベントが行われました!

ぎふ山の日フェスタ・ステージ

 オープニングは『竹竹バンブー隊』による自作の竹楽器演奏です!竹楽器の奏でる音色に耳を傾けながら心地よいひととき♪
つづいて体操のお兄さんによる「山の日体操」では、 ぎふの森林づくりのキャラクター『あすはちゃん』が登場!
毎年恒例の、 『チーム清流ミナモ』による「ミナモダンス」では、リズムに乗って子どもたちが元気よく体を動かしました!

ぎふ山の日フェスタ・出展ブース

 特設ステージの他にも、『ぎふの山・森の恵みを使ったワークショップ』が開かれ、10のブースが出展!夏休みの作品づくりにも役立つ木工工作や、クイズを体験したり、木工製品や工芸品の販売などを楽しみました。 

ぎふ山の日フェスタ・パネル展示

 パネル展示もズラリ! 『恵みの森づくりコンソーシアム』による活動紹介や、『清流の国ぎふ森林・環境税』の取組みについては、熱心に見入る人の姿も見られました。

ぎふ山の日フェスタ・木育ミナモ

 3F『ぎふの木のおもちゃ広場』では、「みんな~!一緒に遊ぼう~♪」と、子どもたちに大人気のミナモも遊びにきてくれました! 

ぎふ山の日フェスタ・木のおもちゃ広場

 木のおもちゃ広場では、あかちゃんから小学生までの子たちが、「まあるいつみき」「J・ブロック」「ひの木ブロック」を一生懸命積み上げ、小学5年の男の子たちは「自分の背より高く積むぞ!」と競いあっていました!

 この日がスタートの「木育WEEK」イベントは、どのコーナーもたくさんの人で賑わい、小さな子どもから大人まで、目で見て楽しんだり、触れて体験したりと楽しんでいただけたのではないでしょうか。8月はぎふの山に親しむ月間!“ぎふの山や清流”にふれ、皆さんの気持ちが少しでも多く豊かになると良いですね!

 Wrote 田中

ぎふ木育教室~ちょろちゅう作り~(坂祝町キッズドリームワールド) - 2017.08.21 Mon

 7月31日(月)坂祝町キッズドリームワールドにて、ぎふ木育教室「ちょろちゅう作り」が行われました。
 講師は木育推進員鬼頭伸一さん。
 小学校1年生から3年生の16名が参加しました。

木育教室ちょろちゅう1

 今日使う材はヤマザクラ
 ヤマザクラと同じバラ科の「ソメイヨシノ」の木材を触り、「ウメ」や「モッコウバラ」の枝葉を観察しました。
 作る前から子どもたちはわくわく♪
 教室の中央にいろんな枝葉や木材が置いてあったので、『これは何?』と子どもたちから自然と質問が出てきました。

木育教室ちょろちゅう2

 木のお話を聞いた後は、いよいよちょろちゅう作りです!
 まずはサンドペーパーを使って角を落とし、面を滑らかにしていきます。
 一気に部屋が木の香りに包まれました。
 部品を次々にボンドで貼っていくと可愛いちょろちゅうのできあがり!!
 早速みんなでちょろちゅうで遊びました♪

木育教室ちょろちゅう3

 サンドペーパーで削ってボンドで貼るだけですが、きっと子どもたちにとっては世界に一つだけの自分で作ったおもちゃ
 自分で作ったからこそ、もし壊れても自分で直せるはず!!

木育教室ちょろちゅう4

 今日の木のお話、木の香り、みんなで遊んだことがみんなにとって素敵な思い出になって欲しいな♪

Wroto:長屋

みんなの木育物語・こども木育きゃんぷ(といろ)  - 2017.08.07 Mon

 木に触れ、木に学び、木と生きる!

木育キャンプ・清流

 7月24日(月)~27日(木)の4日間、山県市葛原地区の『蓮華寺』において「みんなの木育物語・第2回こどもきゃんぷ」が開催され、県内の小学校1年生~6年生までの17名の子どもたちが参加しました。
 『といろ』は山県市美山地域の産業である地元の杉板を使った木工体験や、木に関わるイベントを開催している山県市を中心に熱い想いを持って活動を行う木育団体です。

木育キャンプ・プログラム1-2

 「みんなの木育物語」 は木や森に関わる体験を通して、木と仲良くなること、「自然」と「暮らし」、「人」や「物」を大切にする心を育むことをねらいとしてます。
 1日目と2日目は、「マイ箸づくり」「舞切式火おこしづくり」」「ドラム缶風呂」を体験!
 そしてお寺ならではの、「座禅」や「鐘つき」にも挑戦しました!

木育キャンプ・散歩

 3日目のプログラムにおじゃましたこの日は、朝から快晴!
 まずは体をならすため近隣を散歩♪ 野山の草木の匂いや空気が新鮮で、すぐそばを流れる清流の音がとても心地よいです。

木育キャンプ・朴葉寿司づくり

 午前のプログラム、地元の方の指導で「朴葉寿司づくり」に挑戦!
 大きな朴の葉に酢をつけ具材を並べます。1年生の子が「どして酢なの~?」の質問に、地元の人が「朴の葉と酢飯で殺菌効果があって日持ちがするのよ。」と答えます。葉の包み方も教えてもらい出来上がり!みんなで「いただきまーす!」
 自分で作ったマイ箸を使い、自然の中でみんなと一緒に食べる朴葉寿司は絶品ですね!

  「朴の葉は白い花が咲き、夏の初めごろ山沿いに国道沿いに朴の木が目立って、よく見ると葉っぱがキラキラして見えます。」と代表の浅野さん。みんなで食事を楽しんだあとは、使った箸やお椀も自分たちで洗って片づけ!
 遊びだけでなく、ちゃんとしつけやマナーも身についていくこの活動なのですね♪

木育キャンプ・準備運動

 午後は待ちに待った「川遊び」
 きゃんぷリーダーのちばちゃんこと『ガイアニック』の千葉さん指導のもと、全員で準備体操を行い、川での注意事項を聞いていざ出発!
 色とりどりのライフジャケット姿が、どの子もとても誇らしげです♪

木育キャンプ・川あそび

 川では野外活動指導のしょうちゃんこと『パーマカルチャー中部』の庄司さんと一緒に、木製の箱めがねを使いヨシノボリや亀をつかまえたり、上流から下流へ川の流れに身をまかせてながれたり、岩から何十回も飛び込みを挑戦する子もいました!

木育キャンプ・昼食

 子どもたちは4日間のキャンプを通して、木とのふれあいを楽しみ、緑豊かな自然の中で遊ぶことによって五感を使って全身で体感し、普段の暮らしの中で身近なものも森林の恵みから作られていることを学びました。きっとキラキラした宝もののような夏休みの思い出になりましたね。親から離れた場所での数日間、自然の中でいつもと違った「衣・食・住」を体験することは、人と人のつながりも学ぶことが出来たと思います。
 蓮華寺さんをはじめ、スタッフのみなさん、協力いただいた地元の方々、お疲れさまでした。今後も『といろ』「みんなの木育物語」 に期待します!

 この活動は、『清流の国ぎふ森林・環境税』を活用しており、子どもたちの豊かな心を育む『ぎふ木育』などにも役立てられています。
 
 Wrote:田中

 自然の草木に触れ、親しもう!-ぎふ木育教室(中津川学校法人緑ヶ丘学園 誠和幼稚園) - 2017.07.28 Fri

 自然の草木に触れ、親しもう!

ぎふ木育ままごと遊び・料理

 県では、岐阜県の豊かな自然を背景に森や木とのふれあいや親しむきっかけづくりとして 「ぎふ木育推進員」 が活動支援を行う「ぎふ木育教室」を開催しています。
 7月19日(水)、 『学校法人緑ヶ丘学園 誠和幼稚園』の年中さん45名が「ままごとあそび」プログラムを体験しました♪

ぎふ木育ままごと遊び・五感

 この日の講師は、おのちゃんこと 『グリーンウッドワーク協会』の小野さん。
 活動に入る前にまずは五感の準備運動!「手、耳、目、鼻、口」を使っていろんな情報を受け取り試します♪
 子どもたちは見る見る間に興味が増して、自然と触れ合うための準備ができました!

ぎふ木育ままごと遊び・野外

 さっそく幼稚園舎横の「広場」へ出発!
 夏の草花が所狭しとたくさん咲き乱れ、大きな木には梅やびわの実もなっています!みんな大切そうに袋の中へ食材(木の実や草花)を詰め込みます♪
 「これ唐揚げ(びわの実)~!」「松ぼっくりはリンゴ!」「いい匂い!花はデザート!」五感をフルに使って広場の中を散策しました♪

ぎふ木育ままごと遊び・完成JPG

 拾い集めた自然物を、木のお皿に盛りつけます。
 すでに準備してあった材料もあり、先生方が事前に集めてきてくださったもので、小枝や木の実がたっぷり!お店屋さんを開いて、子どもたちに分けてくれました♪
 ごちそう完成!みんなで手を合わせ「いっただきま~す!」。色とりどりで美味しそう!葉っぱで巻いたロールキャベツもあり、素敵な見立てあそびに感動です♪

ぎふ木育ままごと遊び・集合


 「ままごとあそび」を通して、子どもたちは想像力を膨らませ、見立てる楽しさを共感できました! 小野ちゃんからは「今度から外で遊ぶ時は、草花を何に見えるかなぁと食べられる物に見立てて歩くと面白いよ!」と子どもたちへ。五感をフルに活用して自然と親しめるようになると良いですね。
 この「ままごとあそび」は、野外で集めた自然物を使って、自由な発想で自然物を捉えるとともに、食事の作法も身につきます。園だけではなく、家庭でも親子で気軽にできる遊びです。お子さんと散歩しながら自然の草木に触れ、楽しんでみてはいかかでしょうか♪

 Wrote:田中



平成29年度「第1回ぎふ木育交流会」 - 2017.07.20 Thu

 美濃市の岐阜県立森林文化アカデミーにおいて平成29年度「第1回ぎふ木育交流会」が行われました。
 まずは岐阜県立森林文化アカデミー準教授のナバ先生によるアイスブレーク♪
 リラックスできたところで、本題へ。

kouryuukai.png

 はじめに岐阜聖徳学園大学短期大学部 幼児教育学科 専任講師 木戸啓絵さんの「保育所保育指針改定・幼稚園教育要綱改訂の動き~森のようちえんの視点から~」のお話を伺いました。

kouryuukai2.png

 次に、(公社)国土緑化推進機構 政策企画部 政策企画課長 木俣知大さんの「自然保育・森のようちえん等を取り巻く最新情勢」のお話を伺いました。

kouryuukai3.png

 お二人のお話を伺い、今幼児保育・幼児教育の現場において求められているもの、目指していこうとしている姿がまさに森のようちえんの考え方に当てはまっていてることがわかりました。そして、様々な方面から森のようちえんというものをみることができ、森のようちえん等の活動が与える教育的効果、社会的効果は多様で可能性が溢れているなと思いました。

 講師お二人のお話を踏まえ、これからどうするのか、これからの思いや不安を皆さんで意見を出し合いました。

kouryuukai4.png

 「人が集まるかどうか不安
 「大人も一緒に成長する場。単に自然の中で行う保育ではないことを守っていきたい」
 「多様性は大切。既存のようちえんと森のようちえん協力ができればいい」etc…
 熱い思いを語り合いました。

kouryuukai5.jpg

 最後に七夕にちなんで、ぎふ木育への思い・願いを木に飾り付けました。
 素敵な願い事ばかり♪
 皆さんの思いや願いが、多くの人に届きますように!

Wrote:長屋

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (41)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR