topimage

2017-09

武儀東小学校でモデル木育教室が開催されました - 2011.10.12 Wed

10月11日(火)関市の武儀東小学校で3年生15人を対象としたモデル木育教室が開催されました。
講師は「ぷーさん」こと上村さん。
まずは、木についてのお話。
CIMG0357.jpg
スギの葉っぱはチクチク。
ヒノキの葉っぱはやわらかい。

匂いを嗅いでみよう!
最初は「くさいっ!」と言っていた子供たちも
「どんなふうに臭い?」と聞きなおすと、
「しょっぱい」「にがい」「薬みたい!」
「みかんの匂い!」
と、いろいろな感想が聞かれました。

クスノキは防虫剤、クロモジは高級爪楊枝に使われていました。
コシアブラは新芽を天ぷらにしますというと、「あっ知ってる。コンテツうまいよね」
って教えてくれる子もいました。

日本人はこの山にある木を最大限に利用してきた民族です。
みなさん誇りに思ってくださいと話されていました。
そうすると「この木捨てるのモッタイナイ!」といって小枝を持って帰る子もいました。

この日はマイはしづくりを行いました。
材料は小学校の裏山から採ってきたヒノキだそうです。
CIMG0377.jpg

まずは、生きていた樹が材料としての木となる工程を実際に見てもらいました。
CIMG0382.jpg

こうして細くなった木を、紙やすりを使って削っていきます。
CIMG0396.jpg

そうして出来上がった箸をみんなで見せ合いながら発表会です。
CIMG0409.jpg
「木が道具になることによって、新しい命が吹き込まれます」
と講師の上村さんが説明すると、
「これからずっと大切に使っていきたい」という感想が聞かれました。

早速給食で使ってみました。
CIMG0411.jpg
まだまだ削り足りなくて使いにくいという子もいましたが、
自分でつくった箸で食べる給食は格別な味だったのではないでしょうか。
wrote:小野

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/95-0154ab5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緑と水の子ども会議・加茂農林高等学校 «  | BLOG TOP |  » 郡上市白鳥町で「ブラザーの森 郡上」の森林づくりが行われました

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR