topimage

2017-04

馬瀬小学校で「緑と水の子ども会議」が開催されました - 2011.10.08 Sat

10月6日(木)と7日(金)に下呂市立馬瀬小学校4年生10人を対象に、
緑と水の子ども会議が開催されました。
1日目のテーマは「馬瀬側川のはじまりの場所を探しに行こう」です。
馬瀬小学校の隣に流れる馬瀬川の源流を求めて、西ウレ峠に向かいました。
講師はやまんじ隊長ことLLC森のなりわい研究所の伊藤さんです。

カツラの葉っぱはどんなにおい?
NEC_0010.jpg
ベッコウ飴!わたがし!
ミズメの葉っぱは?
薬のにおい!あっサロンパス!
クロモジは?
しょうが!?
タムシバはガムの木。
NEC_0008.jpg
これ甘い!
子ども達は感性が豊かです。

山道の途中に大きなブナの木がありました。
NEC_0011.jpg
この辺りは昔は大きなブナの木が多くありましたが、伐採されて
カラマツが植林されたそうです。

NEC_0009.jpg
そして沢を登るとコケの先端から水のしずくが落ちている場所を見つけました。
そう、ここが馬瀬川の源流、最初の一滴です!
新しいイメージ

みんなで記念のハイポーズ。
NEC_0012.jpg

西ウレ峠の自然を満喫した後は、振り返りです。
この一滴の水はいろいろなところから集まって川になり、木曽川から
伊勢湾に渡って太平洋までたどり着きます。
しかし水は見えるところだけじゃなくて、地面の中も通って染み出てきます。
地面の中を通って水がきれいになったり、地面に水が蓄えられたり、
土がとても大切な役割を果たします。

また、土を通ると山の水は美味しくなります!
土は森の生きものが分解されたものと、風化した砂が混ざり合ったものです。
そこを通って出てきた水は、いろいろな栄養分が含まれていて、川や海の生物を育てます。
森は海の恋人なんです!
NEC_0005.jpg
森の散策を楽しみながら、子ども達はこんなことを勉強しました。

翌日は間伐体験と、間伐材を使ったものづくりを楽しむそうです。
wrote:小野
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/93-b7120ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

郡上市白鳥町で「ブラザーの森 郡上」の森林づくりが行われました «  | BLOG TOP |  » 緑と水の子ども会議・洞戸中学校

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR