topimage

2017-01

愛スプーンづくりに参加しました - 2011.09.28 Wed

9月18日(日)に生命の水と森の活動センターで行われた
「愛スプーン作り講座」にお邪魔しました。

岐阜県では、昨年度よりあかちゃんとお父さんお母さんのための
「木と暮らす」木育講座ファーストスプーンづくりを県内各地で
行っていますが、この活動に賛同していただいた同センターが
愛するお子さん、お孫さんのためのスプーンづくりという意味をこめて
「愛スプーン作り」講座を毎月1回開催しています。
CIMG0746.jpg

材料は揖斐川上流域のひのきの間伐材です。
CIMG0767.jpg

地域の材を使うことにより、自然環境保全にも一役買っています。

まずは講師役の成瀬さん(ナルさん)から、自然環境保全や森林の働き、
人と森林との関わりなどのお話を聞くセミナーから始まります。

その話の中で、
子どもが森の中に入ると面白いことや怖いことが知らず知らずの内に
心の中に焼きつく。そういう感性を持った子は、大人になったときに、
競争に負けたり挫折を味わっても、新たな道を見つけたり、次の挑戦ができる。
是非子ども達を森に連れて行ってあげて下さい。
とおっしゃっていたことが心に残りました。

セミナーのあとは、いよいよスプーン作りです。
予め形がほぼ出来上がったスプーンを、ひたすらサンドペーパーでやすります。

ここで登場するのが、成瀬さんが考案したスプーンを削るための治具(補助具)です。
CIMG0742.jpg
これは、スプーンの匙面の凹んだ部分を削るために考案されたもの。
なかなかの優れものです。

あるお父さんはサンドペーパーを使うのは学校の時以来だとおっしゃっていました。
CIMG0711.jpg

ちょっと大きな子どもさんには、大き目のスプーンが用意されていました。
粗いペーパーからだんだん細かいペーパーに変えていくと、つるつるになります。
途中でナルさんのチェックが入ります。
CIMG0714.jpg

最後にクルミをすり潰した油を練りこんで出来上がり。
スプーンを入れる袋もいただきました。
CIMG0736.jpg

私も飛び入りで参加させていただきましたが、ひたすら削ることに没頭していると、
あっという間に時間が経ってしまいました。

できたスプーンで今晩は白いご飯がもりもり食べれるねという感想が聴かれました。

このようなファーストスプーンの取組みが、岐阜県内で広がっていることを嬉しく思いました。
wrote:小野

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/87-2eb353be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『郡上産材利用からみる日本の森林』 «  | BLOG TOP |  » モレラ岐阜で木育ひろばを開催しました

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR