topimage

2017-03

『郡上産材利用からみる日本の森林』 - 2011.09.29 Thu

9月19日(月)郡上市総合文化センターにて
シンポジウム『郡上産材利用からみる日本の森林~郡上わりばしプロジェクトの取り組み~』
が開催されました。

養老孟司先生による講演「日本の森林と環境問題」では、
人間または生物を取り巻く全てのものを意味する「環境」という言葉によって
人間と自然が切り離されてしまったことを「問題」と捉えた「環境問題」についての話がなされました。

森林ジャーナリスト田中淳夫氏のコーディネートによるパネルディスカッション
「郡上の木材活用による森林と環境問題解決への提起」では、
郡上で森林に関わる4人のパネラー
石田五秀氏(郡上森林組合長)、美谷添里恵子氏(白鳥林工協業組合理事長)、
小酒井勇氏(郡上市環境団長)、村瀬由加里氏(郡上わりばしプロジェクト実行委員長)が
森林や郡上産材利用についての想いを語られました。

waribashi.jpg

郡上わりばしプロジェクト」とは、
郡上の山の材で割箸をつくり、使用済みになった割箸を回収し、資源として再利用する試みです。

また、このシンポジウムは、『郡上ふるさと考現学市民講座第2弾「森林と地域と人と」』の第1回にあたり、
第2回「郡上の森林と人との関わり」(森林教室、山談義)
第3回「山で遊ぼう!山の恵みをいただこう!」(ヘボ採り、山歩き・コケ探し)
第4回「郡上の森林と未来―山と里をつなぐ取り組み」
と続きます。
詳細はこちら→郡上の森林と人との関わり山で遊ぼう!山の恵みをいただこう!
市民講座ですが、郡上市民以外の参加も可能だそうです。
ぜひ郡上の森林に足を運んでみてはいかがでしょうか?

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/85-772a51d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生命の水と森の活動センターの取り組み «  | BLOG TOP |  » 愛スプーンづくりに参加しました

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR