topimage

2017-04

緑と水の子ども会議・岐阜市立加納中学校@岐阜市少年自然の家 - 2011.09.14 Wed

岐阜県の小中学校、高等学校、特別支援学校などでは
森林や水の大切さ、森、川、海のつながりを学ぶ
「緑と水の子ども会議」という取り組み(授業)が行なわれています。

9月13日(火)、岐阜市少年自然の家にて岐阜市立加納中学校(1年生155名)の
緑と水の子ども会議が行われました。

NPO法人森と水辺の技術研究所より野村さんと高橋さん、
森のなりわい研究所より野尻さん、岐阜市役所自然共生部自然環境課より2名の方が
講師に来られました。

kanou1.jpg

まずはクラスごとに分かれて、少年自然の家周辺の里山林の散策を行いました。
同じ仲間の木の葉っぱでも進化が進んでいるかいないかで葉っぱの形がこんなにも違うんだよ、
明るいところが好きな木と暗いところでも平気な木があるんだよ、など
講師の方にいろんな話を聞きながら歩きます。

kanou2.jpg kanou3.jpg

「後ろの森林(写真左)と前の森林(写真右)は何が違うでしょうか?」
広葉樹の里山林と針葉樹の人工林を見比べてみたりもします。

kanou4.jpg kanou5.jpg

そして間伐の実演を見学。倒れる瞬間はやはり「おぉ~!!」と歓声があがります。

kanou6.jpg

講師の方が倒した木を生徒たちで玉切りします。
クラスで4人ずつ。
「切りたい人~!」「はい!はい!はい!はい!!俺がやる~!私もやりた~い!!」と超人気
じゃんけん大会が始まります。

kanou7.jpg

のこぎりの使い方と安全をきちんと確認してから作業開始!

kanou8.jpg

刃が挟まって思うように切れなかったり、疲れてバテたりと悪戦苦闘。
下から木を軽く持ち上げると刃が挟まらずに切れたり、
のこぎりの刃わたりいっぱいを使って、ゆっくり引くと疲れずにたくさん切れたり、といった
作業のポイントも教わりました。

kanou9.jpg

あえなくじゃんけんに敗れてしまった人も、
伐った木(ヒノキ)の皮をむいてスベスベの木を触ったり、匂いをかいだりして
木とふれあうことができました。

この日は、2泊3日の野外総合活動の1日目。
翌日の竹笛づくりやオリエンテーリングなど自然とふれ合える機会を存分に楽しんでほしいと思います。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/82-dfae3c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふるさと栃尾里山倶楽部の広葉樹の森林づくり活動に参加してきました «  | BLOG TOP |  » NPO法人杣の杜学舎「片知研修会」

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR