topimage

2017-09

NPO法人杣の杜学舎「片知研修会」 - 2011.09.13 Tue

9月11日(日)、美濃市片知のふくべの森にてNPO法人杣の杜学舎が主催する
『「島崎山造り塾」講習による年間を通した片知研修会』の第4回目が行われました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「島崎山造り塾」とは・・・(以下設立趣旨書より)
 「山造りをしたい」という要求は国民的な盛り上がりをみせています。
しかし実際に山造りをするには、ナタやノコギリが使えることはもちろん
チェンソーや簡便な木材搬出用の機械類が駆使できなければ思うような山造りはできません。
山造りは危険を伴うものであり、所有権の問題や技術的専門性など様々なハードルがあります。
 プロにしかできなかった山造りを素人にもできる山造りへと開放するため「塾」を開き、
近年の国民的運動に火をつけられたのは元信州大学教授、島崎洋路先生です。
島崎式「塾」卒業生たちが全国でプロとして、またボランティアの指導者として活躍されています。
我々は、さらに多くの人たちに先生の提唱する人工林の密度管理法や基本的な技術を
身につけてもらい山造りの楽しさと素晴らしさを味わってもらいたい。
そして、楽しさを知った人たちが、ハードルを乗り越え地域の宝になる山造りの先頭に立ってもらいたい。
そのために、ここに島崎式「塾」を受け継いだ「島崎山造り塾」を設立します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『片知研修会』は、地元の所有者と協力して森を「地域の宝」とすることを目指した取り組みであり、
参加者は地元片知の方々が中心。
加えて、美濃市森林ボランティアクラブの方々や岐阜県立森林文化アカデミーの学生が参加しています。

katazi1.jpg

この日はまず、チェンソーの目立てについて学びました。
チェンソーの刃の構造(仕組み)は鉋(カンナ)に似ているのだとか。
刃の角度によって食い込みが悪くなったり、刃が暴れてキックバックが起きやすくなったり、と
とても奥が深いです。

katazi2.jpg

その後、現場に出て、前回以前に選木してあった木の伐採を行いました。
倒す方向を定めるため、「受け口」「追い口」について復習します。

katazi3.jpg

ロープを使った安全な伐倒方法を学びます。

katazi4.jpg

今回の現場でのテーマは安全管理。
ヒヤリ・ハッとを防ぐことが重大事故を防ぐことにつながるということで安全管理を徹底します。

katazi5_20110911153528.jpg

講師は以下の方々。
■鈴木章(NPO法人杣の杜学舎代表)
■稲垣久義(矢作川水系森林ボランティア協議会副代表、森づくり工房Kikkoring代表)
■佐藤大輔(NPO法人夕立山森林塾代表、佐藤林業代表)

今後の活動に注目です!

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/81-26d28576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緑と水の子ども会議・岐阜市立加納中学校@岐阜市少年自然の家 «  | BLOG TOP |  » 森林愛護隊の取り組み「飛騨市種蔵地区支援活動」

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR