topimage

2017-01

木のカスタネットづくり - 2011.08.30 Tue

8月27日(土)28日(日)、道の駅美濃にわか茶屋の『木育ひろば』では、
木育教室「木のカスタネットづくり」を行いました。
講師は、おなじみ岐阜県木育推進員のふくちゃんこと福島さんです。

カスタネットの語源はスペイン語で『栗』を表す『カスターニャ』(castaña)という言葉。
形が栗の実に似ていたことからと言われています。

というわけで名前にちなんで、栗の木でカスタネットをつくります。

kasutanetto2.jpg

まずは材料を紙やすりで削ります。ザラザラをツルツルに、チクチクをまぁるく。

kasutanetto3.jpg

玄翁(げんのう=かなづち、トンカチ)を使って、音を鳴らす部分の鋲(びょう)を打ちつけます。
このカスタネットの音は、宮崎アニメ『もののけ姫』に出てくる「こだま」の
カタカタカタという音によく似ています。
「こだま」は元気な森にしか棲まない森の妖精。
そんな「もりのこえ」の音がするカスタネットをつくっています。

kasutanetto4.jpg

できあがり

kasutanetto1.jpg

上の写真のご家族はお父さんとお兄ちゃん、お母さんと弟がペアになって2つのカスタネットをつくりました。
「夏休みの宿題に」と、つくりにきた小学生や
子どものためのおもちゃをつくりたいと、生後半年くらいの子どもを連れてやってきたご夫婦もいました。

「こだまちゃんがいえにきてくれるとうれしいな。」
「こんどもりにあそびにいくね。」
「くりのきをいっぱいさがすよ。」
参加した子どもたちがこんなメッセージを残していってくれました。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/70-a72ee5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファーストスプーン講座が新聞に掲載されました «  | BLOG TOP |  » 里山クラブ可児の『里山たより』

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR