FC2ブログ
topimage

2018-12

子どもの体験活動リスクマネジメント基礎講座 - 2018.03.05 Mon

 2月21日(水)、岐阜県立森林文化アカデミーにて、『楽しさ・学び・発達をうながし、重大事故を予防する!子どもの体験活動リスクマネジメント基礎講座』が行われました。

リスクマネジメント1

 講師はプラムネット(株)アウトドア共育事業部渡辺直史氏
 今回の講座では、体験活動セイフティリーダー(ASL)資格認定講座になっており、最後の試験に合格後、資格を取得できる講座です。

 まずは、座学で安全管理の基礎知識を学んでいきました。
 “リスク”と“ヒヤリハット”の違いを学び、リスクマネジメントとはどういうものなのか学んでいきました。
 中でも“リスクマネジメント”だと思っていたことが、実は“クライシスマネジメント”だったことがわかり、新たな発見でした。
 簡単に言うと、事故やケガが起こらないように予防するのが“リスクマネジメント”で、事故が起こったとき損害を最小限にとどめるために対応するのが“クライシスマネジメント”だそうです。

リスクマネジメント2

 午後は野外実習「ムカデ君レース」を通して、リスクの発見、共有、評価をしていきました。
 リスクの評価では、人によってリスクの感じ方の違いが浮き彫りになり、評価の難しさを実感しました。

リスクマネジメント3

 最後に試験を受け、参加者全員無事に合格し、認定証をいただきました!

 様々なリスクの見落としや放置が、重大事故につながらないよう、スタッフ間で話し合い、自分たちの活動のねらいと照らし合わせて、事故やケガだけにしかつながらない「ハザード」を排除し、「学びのリスク」を安全に提供していきたいですね。

Wrote:長屋
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/605-cbbeaa80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハッピーママフェスタ2018 «  | BLOG TOP |  » もりのどーなっつをつくろう!(森と育む暮らしラボ)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

シンプルアーカイブ

カテゴリ

未分類 (103)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
お知らせ (10)

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR