FC2ブログ
topimage

2018-09

平成29年度 第3回 安全管理研修・里山づくり後継者養成講座 安全管理編 - 2017.12.20 Wed

 岐阜県では、安全管理に配慮した里山づくりの技術向上と、里山づくり活動の担い手の養成を目的とした「安全管理研修・里山づくり後継者養成講座」を開催しています。

安全管理研修1

 12月2日(土)揖斐川町城台山において、講師に『林材業労災防止協会岐阜県支部』事務局長の遠藤一二己氏と、『NPO法人森のなりわい研究所』代表理事・所長の伊藤栄一氏をお迎えして、3回目の講座を開催し、揖斐川町の『城台山を守る会』の方25名、『いび森のようちえんこだぬき』の方3名、計28名が参加されました。

安全管理研修2

 『林材業労災防止協会岐阜県支部』事務局長の遠藤一二己氏による「安全管理研修」では、刈払機の安全な使い方について学びました。

 まずは刈払機を扱う際に必要な装備の紹介。
 刈払機はホームセンターなどで簡単に購入できますが、慎重に扱わないと大事故につながります。装備を着用することによってケガを予防することができます。
 遠藤先生より1つ1つどうしてこの装備が必要なのか説明を聞きました。

安全管理研修3

 続いて刈払機本体や刈刃の扱い方とメンテナンスの方法を学び、
 「指定されたオイル配合の違う燃料を使ったらどうなるか?」
 「混合油はどれぐらいで劣化してしまうのか?」
など、参加者の方から自然と質問が出てきました。
 他にも刈払機を使っていて、面倒なことだからとやってしまうことがどのように事故につながるのか話を聞き、みなさん納得されていました。

安全管理研修4

 また、林内で刈払機を使っていると蜂の巣に出くわし、蜂に刺されるということが少なくありません。遠藤先生からも蜂についてのお話があり、最後にDVDで改めて刈払機の扱い方と蜂被害の対処方法を学びました。

 今まで使っていた人も改めて気を付けることを知る良い機会になったかと思います。
 どうか今日の講義を忘れず、これからケガ・蜂に気を付けて元気に楽しく活動してくださいね♪

~平成29年度 第3回 安全管理研修・里山づくり後継者養成講座 里山づくり編~へ続く

Wrote:長屋
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/596-7a9cae60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平成29年度 第3回 安全管理研修・里山づくり後継者養成講座 里山づくり編 «  | BLOG TOP |  » 「清流の国ぎふ」アワード2017

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

シンプルアーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
お知らせ (10)

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR