topimage

2017-07

木育スタディツアー(ぎふ木育指導員1期生) - 2017.07.06 Thu

 6月27日(火)に、ぎふ木育指導員1期生の企画「木育スタディツアー」に参加してきました。

gujyouwaribashi1.png

 午前中は『(株) 郡上割り箸』野村純也さんの案内で「まあるいつみきmini」を作っているところを見学させていただきました。
 すべすべの「まあるいつみきmini」になるまで、いくつもの工程があり、それぞれ違う機械を使っていました。

gujyouwaribashi2.png

 作り手の方にお話しを伺うと、16種類の樹種で作っているが、樹種によってやりやすい工程、苦労する工程があるそうです。しかし、16種類あるから飽きずに作り続けることができるとのこと。
 新しく開発されたドーナッツ型のおもちゃをみて、1期生と郡上割り箸の皆さんで自然とワークショップの企画の話し合いがはじまりました。
 ぎふ木育で扱う木のおもちゃの作り手の思いを知ることができ、また次の企画へとつながりそうな意見がたくさん出てきました。

 昼食で郡上市の恵みをおいしくいただいた後、午後は『郡上木履』諸橋有斗さんによる下駄作りワークショップ。

gujyoumokuri1.png

 まずは工房にて下駄作りを見学。
 肌触りのいい木表を足側に、少しでも耐久性が高くなるよう木裏を地面側になるように作ってみえて、木材の特徴を活かした作りになっているんだと思いました。

 次はお店に伺っていよいよ下駄作りです!
 お店に訪れた瞬間に、カラフルなたくさんの種類の鼻緒に目を奪われました。この中から一つの鼻緒しか選べないとは、これは迷う・・・。

gujyoumokuri23.png

 お気に入りの鼻緒を選んだら、下駄も選び、鼻緒を下駄につけていきます。
 引っ張ったり、結んだり、結構力が必要でした。
 独特な結び方でしたが、丁寧にゆっくり教えていただけたので、皆さん無事に完成しました!!

 一日を通して作り手の思いを聞くことがきでき、製品になるまで、様々な思いや工夫をされていることが分かりました。これからの木育活動に活かしていけるスタディツアーとなりました。


Wrote:長屋
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/571-2448938d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これからの森林づくりとシカ対策(岐阜大学野生動物管理学研究センター) «  | BLOG TOP |  » 木のおもちゃであそぼ!木育ってな~に?(大垣市南部子育て支援センター)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR