topimage

2017-08

平成28年度 岐阜県みどりの少年団活動発表大会 - 2017.03.16 Thu

 次代を担う青少年の緑化活動!

H28みどりの少年団

 「緑の少年団」は、次代を担う子どもたちが、緑と親しみ、緑を愛し、緑を守り育てる活動を通じて、ふるさとを愛し、そして人を愛する心豊かな人間に育っていくことを目的とした団体です。(「公益社団法人 国土緑化推進機構」HPより引用)
 2月25日(土)、岐阜県内で活動する少年団が「岐阜県博物館」に集まり、「平成28年度 岐阜県みどりの少年団活動発表大会」が開催されました。

H28みどりの少年団・発表1

 大垣市上石津地域で活動する「多良峡もみじ少年団」では、地域のシンボルでもある多良峡のモミジが名所となるよう目標を持って、地域の人々と協力しながら活動しています。

H28みどりの少年団・発表2

 写真左側、揖斐川町で活動する「北方小学校みどりの少年団」では、徳山ダムコア山への「実のなる木を植えよう大作戦」をテーマに、地元のドングリを採集しての苗木づくりから植栽までを行っています。
 写真右側、中津川市加子母地域で活動する「加子母小学校みどりの少年団」では、森林(もり)の健康診断の項目の中から“根上がり”“林内の明るさ”“下層植生”“腐食土”“土の柔らかさ”“微生物”の6つの要素を選んでデータを作成することで、誰もがわかるような森林の健康度合いを説明してくれました。

H28みどりの少年団・発表3

 写真右側、下呂市で活動する「上原小学校みどりの少年団」では、“学習活動”“奉仕活動”“レクリエーション活動”などを通して、学校林を活用した散策や木工教室などを行いました。
 写真左側、恵那市で活動する「中野方みどりの少年団」では、ふるさとの環境をテーマとしながら、地域の宝である「坂折棚田」の水はどこから来るのかという疑問をもとに、水源地へ行って、森林や土壌の様子を調べました。

H28みどりの少年団・表彰

 審査の結果、「加子母小学校みどりの少年団」が最優秀に選ばれ、(公社)国土緑化推進機構の優良少年団に推薦される予定です。
 現在、岐阜県内では69団体・約5,200人(H29年1月1日現在)の子どもたちが「みどりの少年団」として活動をしています。どの団体もそれぞれに特徴ある活動を行っているそうですよ!「みどりの少年団」の皆さん、これからもよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/556-1aece24b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平成28年度 第5回 安全管理研修・里山づくり後継者養成講座 安全管理研修編 «  | BLOG TOP |  » 森の恵みを活用しよう!(七宗町立神渕小学校)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR