topimage

2017-05

飛騨産材の家具づくりをめざして(飛騨産業株式会社) - 2016.10.26 Wed

 飛騨産の木材を使った家具づくりをめざして…!

飛騨産業

 岐阜県では県民協働による森林づくりの一環として、平成19年度から「企業との協働による森林づくり」を推進しています。
 10月22日(土)、高山市荘川地域にある「キツツキの森・荘川」『飛騨産業株式会社』「キツツキの森プロジェクト」が行われました。

飛騨産業・作業確認

 この日の作業は下草刈りと除伐。
 写真下段は、樹木に詳しい社員さんお手製「樹木図鑑」葉っぱの写真木の特徴家具材としての利用の向き、不向きも表記されています!参加者全員に配布され、「家具に使えるブナ、ミズナラ、クリ、ミズメ、タムシバや、オイル(精油)として使えるヒノキ、スギ、クロモジなどは特に育てていきたいので、それを避けて除伐や下刈りをお願いします。」さすが家具会社の森林づくりですね!

飛騨産業・手鎌

 皆さん一斉に分かれて作業開始!
 ひときわ手際がいい方に、このプロジェクトの参加回数を聞いてみると…「まだ二桁はいかないくらいかな…。育てる木を覚えるのは難しいけど、伐っていいものを覚えれば作業も早くなりますよ!」

飛騨産業・除伐材活用

 除伐材も無駄にはしません!「木の枝がついている先端部分を、何か土台に立ててくっつければ…。ほら!この枝に鍵とかかけたらいい感じやろ!木の皮を剥くともっとかっこよくなるぞ!」さすが家具職人会社!除伐材もオシャレなインテリアに早変わり!

飛騨産業・実を集める

 家具で使う木を育てるために…。
 ドングリやブナ、クリの実を拾います。「会社で土に植えて育てるんです!苗木として育ったら、ここに持ち帰って植えられるように…。」いつか自分が拾った実が大きな木に育って、自分の手で家具にできたら素敵ですね!皆さん長生きしましょう!

飛騨産業・草刈り機

 写真左、前回までに植えた苗木の支柱も時間がたてば倒れてしまうので、ところどころ補修します。
 写真右、精鋭陣が草刈機での作業!散策路の最先端で道を切り拓いていっていただけるおかげで、後続の手がま隊の作業がはかどりました!

飛騨産業・閉会式

 紅葉も始まりかけた秋の高山。作業終了後から雨が降り始めたのですが、作業中は向かいの大日岳も見わたすことができました!

 『飛騨産業株式会社』が目指すのは、森林の持つ多様な機能を継続的に活かせる“200年先を見据えた森林づくり”地場産業をより活性化させるためにも、飛騨産の木材での家具づくりを夢見て、これからも森林づくりに励みます!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/531-ba2e4ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「カンチ安食の森」森林づくり活動(カンチグループ・カンチ協力会)  «  | BLOG TOP |  » 森林の働きを知ろう!(養老町立養老小学校)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR