topimage

2017-06

こどもと森のじかん(いび森のようちえん準備委員会)その2 - 2016.10.12 Wed

~こどもと森のじかん(いび森のようちえん準備委員会)その1~
に引き続き、『いび森のようちえん準備委員会』「こどもと森のじかん」の様子をご紹介します。

こ森じかん2

 「森のようちえん体験会」「森のあそび広場」の2本立てで行われたイベントの「森のあそび広場」のあそびはまだまだ広がります。

こ森じかん・トントンカチカチ

 「トントンカチカチひろば」
 “たからのやま”竹や木材などの端材は、子どもたちにとっては宝の山!)から、「これにする?」「こっちの方がいいんじゃない?」と相談しながら目的に適した材料を選んだら、ノコギリで切ったりボンドでくっつけたり…。
 子どもたちの様子や“たからのやま”に触発されて、大人も大きなこどもに返ってトントンカチカチ!写真中段右側、かわいい息子さんの要望に応えて鉄棒ならぬ竹棒(?)を制作したお父さん。息子さんも大喜びで、この後ずっとクルクルまわっていました!
 写真下段2歳の女の子。カナヅチをながめながら一生懸命何かを考えているご様子。そこへすかさずお父さんが木材とクギをさしだすと…。トンッ…トンッ…トンッ♪小さいクギに当てるのはまだ難しいようですが、クギ打ちの第一歩を歩み始めましたよ!

こ森じかん・ロゴソール

 チェーンソーの機械音とともに大がかりな作業が行われています。
 『岐阜県立森林文化アカデミー』の伊佐治先生による、ロゴソールという小型軽量の移動式製材機を使った実演が行われました。見た目の大きさに比べて随分軽い組み立て式のロゴソール。これさえあれば、森の中でも思い立った場所で製材ができてしまいますね!すごい!!
 写真中段は、製材前の丸太の皮むき中!おもしろいくらいにペリッとむける皮にみんな夢中になりますね!
 一皮むけた丸太は、ロゴソールの上を滑らせるチェーンソーによって板に変身

こ森じかん・ウッドデッキ

 製材された木材は余すことなく活用しよう!
 子どもたちがみんなで協力して森に運んでくれたら、遊びのプロのお兄さんたちがウッドデッキを作ってくれましたよ!

こ森じかん・森あそび

 森の中に入ると…、“のんびりなじかん”“ワイルドなじかん”など、いろんなすごしかたをする子どもたちで賑わいます!多様なすごし方を同時に叶えることができるのは、森の包容力あってのことですね!

こ森じかん・森のおさんぽ

 こうして「こどもと森のじかん」は終日大盛況!なんと400名もの親子で賑わいました!
 今年度の体験イベントは今回で終了ですが、『いび森のようちえん準備委員会』お散歩会が始まりますよ!一緒に活動してもらえる仲間も募集中!ぜひご参加ください!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/527-f9c7bf58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木のある暮らし、おうちで木育(木のおもちゃひろばin揖斐川町) «  | BLOG TOP |  » こどもと森のじかん(いび森のようちえん準備委員会)その1

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR