topimage

2017-06

美濃白川「山の日のつどい」(白川町・笠松町山の日交流事業)その2 - 2016.08.11 Thu

~美濃白川「山の日のつどい」(白川町・笠松町山の日交流事業)その1~
に続いて、『美濃白川「山の日のつどい」』の様子を紹介します。

白川笠松・ヒノキ枝

 こちらは樹木の解体ショー
 森から伐り出したヒノキ。1本の木に、どれだけの数の枝があると思いますか?
 「1~、2~、3…。」枝の切り落とし作業に合わせてみんなで数えます。100本を超える枝の数に参加者からも「そんなにたくさんの枝がついてるなんて知らなかった~。」と感心の声。「100本以上もある枝で太陽の光を受け止めているんだね!」

白川笠松・チェーンソー作業

 「森で作業をする時の服装は、足を切らないようにチャップスという防護服を着て、ヘルメットで落ちてくるかもしれない枝などから頭を守ります木くずが目に入らないよう、カバーがついたヘルメットを被るか、ゴーグルやメガネなどで目を守ります。チェーンソーのすごい振動から手を守るための特別な手袋もつけます。」自分の命は自分で守らないとですね!
 「木は切る部分(縦向きに切るか横向きに切るか)で模様が違うんだよ!切った時に出る木くずの形も全然違うね!」

白川笠松・ワークショップ

 お待ちかねのクラフト体験!森林散策で集めた森のお気に入りを組み合わせて、東濃ひのきの時計を作ります。
 写真中央は、森でクワガタの頭を見つけた女の子の作品。「おばあちゃんにあげるの~!!」と、一生懸命飾り付け。…おばあちゃん、喜んでくれるといいねっ!

白川笠松・星型

 写真左上、子どもたちからの要望にお応えして星型の木片を作成中!「そんな形も作れるの?すご~い!!」難しい願いを叶えてくれるお兄さんたちにみんな感動!
 写真下段は、ヒノキの樹皮がツルッとむけるのに気持ちよさを感じます。「皮むいたところ、いっぱい濡れてるよ?」そうそう、まだ伐ったばかりの生木なので水分をたくさん含んでいるのですね!この水分を舐めてみて「あっ!ちょっと甘い~!!」「でも皮をかじってみると苦いよ~!」五感で味わう体験、きっと子どもたちの大きな知識へと結びついたのではないでしょうか!
 こうしてこの日のイベントは終了。1日の体験をギュッとまとめた作品をご家庭で見るたびに、ぜひこの日に感じたことや学んだことを思い出してくださいね!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/515-badc104f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏休み親と子の水源林教室~しずくちゃんとさぐる森のふしぎ~ «  | BLOG TOP |  » 美濃白川「山の日のつどい」(白川町・笠松町山の日交流事業)その1

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR