topimage

2017-02

里山づくり団体交流で情報交換!(里山づくり交流会2016) - 2016.08.03 Wed

 里山づくり団体交流情報交換

28里山交流会

 7月31日(日)、JR岐阜駅周辺で行われている『山の日フェスタぎる2016』に併せて、県内の里山づくり・森林づくり団体が集う「里山づくり交流会」が行われました。

28里山交流会・奥矢作森林塾

 まずは『NPO法人 奥矢作森林塾』の小林さんより活動事例を紹介していただきました。
 恵那市串原地域で活動する「森林塾」では、移住者の方々が地域をなんとかしたいと森づくりの会を立ち上げ、林業従事者から作業方法を学びつつ災害に強い森林づくりをめざしています。また、地域の木材を活用した古民家リフォーム塾を開催することで、都会からの参加者も集め、移住定住のきっかけづくりにも貢献しているようです。

28里山交流会・ドングリの会

 続いて『森林たくみ塾』『NPO法人ドングリの会』の佃さんより活動事例を紹介していただきました。
 高山市清見地域で活動する「たくみ塾」と「ドングリの会」。木工を学ぶ「たくみ塾」で、せめて自分たちで使う木を育てたいという想いで始まった「ドングリの会」の森林づくり活動。「子ども一人、ドングリ一粒」をキャッチフレーズに、下流にお住まいの富山県の方等とも協力しながら、森で拾ったドングリを育てて植える植樹・育樹活動を行っています。「ドングリの会」で育てた木を「たくみ塾」で使う「森づくりから物づくりまで」を学び、体験できる活動をされています。

28里山交流会・交流1

 参加者の皆さんがどのような活動をしているのか聞いてみたいですよね。
 3つのグループに分かれて参加者さん同士で意見交流をしました。

28里山交流会・交流2

 それぞれ所属団体の活動紹介の他にも、活動の悩みなども飛び交います。

28里山交流会・交流紹介

 3つのグループの意見を全体の場でも共有しました。
 「若い人たちにも参加して欲しいけどなかなか…。」「若い人にも森に入ってもらうためには、林業に対する制度を整えないと…。」と、後継者不足に対する不安が多く挙がりました。

28里山交流会・伊藤先生

 交流会のまとめは『NPO法人 森のなりわい研究所』の伊藤栄一氏。
 あちこちで聞こえた後継者不足の悩みに対して、「ボランティアなどの活動は、無理に続けなくてもいいと思っている。それぞれに楽しみながら活動して、その結果、長く続いていくのであればそれでいいんじゃないかな!」この一言で、きっと皆さんの心は軽くなったのではないでしょうか。
 続けなきゃと思うと辛い…。でも山や森ですごすことはとても気持ちがいい!だから自分たちができる活動を思いっきり楽しんでいきましょう!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/510-115b6d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山の日フェスタぎふ2016 «  | BLOG TOP |  » ぎふ木育キャラバン2016・その2

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR