topimage

2017-02

平成28年度 第1回 安全管理研修・里山づくり後継者養成講座 安全管理研修編 - 2016.06.15 Wed

 6月12日(日)に美濃市にある 『岐阜県立森林文化アカデミー』 (以下、「アカデミー」)において、県内で里山づくりに取り組んでいる20名の方を対象に『第1回 安全管理研修・里山づくり後継者講座』を開催しました。

里山安全講習・挨拶

 岐阜県では、将来の里山づくりを担う人材を発掘・育成するとともに、里山づくりにおける安全管理の徹底を推進しており、里山づくりの技術向上と里山づくりの活動の担い手の養成を目的とした「安全管理研修・里山づくり後継者養成講座」を年数回開催しています。

 今年度1回目の安全管理研修は、「アカデミー」の教員である杉本和也先生をお招きして「チェーンソーの点検と整備の仕方」について学びました。

里山安全講習・紹介

 参加者は、チェーンソー使用未経験の方から仕事で毎日使い慣れている方まで、経験度の違う人同士が一緒に集い、和気あいあいとした雰囲気の中で、実際にチェーンソーを触りながら講義と実習を受けることが出来ました。

 はじめは各部位の名称確認から。各々のチェーンソーを片手に確認していきます。
チェーンソーの性能を十分に引き出すには日頃のメンテナンスがとても大切で、マメにメンテナンスすることで長持ちもするし、いっそう愛着が出てくるということです。

里山安全講習・チェーンソー解体

 まずは本格的な分解掃除をするために、部品・ナット等を取り外していきます。
杉本先生の作業手順説明と共に、各自のチェーンソーを持ち黙々とナットを外します。中にはあえて汚れのひどいチェーンソーに挑む人もいました!
 チェーンソーのメンテナンスは使用頻度によっても多少違ってきますが、出来る限り、使用する都度分解掃除をするのが望ましく、作業が終わったら分解掃除することを習慣化することが一番!

里山安全講習・清掃

 また、外部についている木くずやオイルの汚れは、エアガンやブラシを使い、チェーンの汚れがひどい場合はガソリンに浸しておく方法が良いとされます。特に燃料タンクの注入口付近を掃除する時は、ノコ屑やごみが中に入ると中まで詰まってしまうので、気をつけて掃除することと、そうならないためにも小まめに掃除することが必要だそうです。

里山安全講習・点検

 いつの間にか各グループから、「こうしたらいいよ」「こんなやり方もありますよ」と意見が飛び交い杉本先生も一緒にうなずく場面もあり和やかな雰囲気の中研修が進みました。

 また、チェーンオイルには2種類「鉱物性(石油由来)」 「植物性(植物由来」があることも学びました。近年では環境に良い植物性の人気が高いようですが、鉱物性に比べ価格が割高で取り扱いが難しいのが難点なようです。どちらを使ってもいいそうですが、混ぜることは出来ないようなので、オイルの補充の際には前に入っているオイルを確認して、2つの種類が混ざらないように気をつけて下さい。
 皆さん目で見て色の違いを感じたり、匂いをかいでみたりして実際に違いを感じ、それぞれに興味深げです。

里山安全講習・オイル説明

 一つ一つ丁寧に杉本先生の説明が進む中、後り時間はスプロケット(チェーンソーの原動機が生み出した動力をチェーンの回転運動に変換する備品)の摩耗具合や破損の有無を見るためそれぞれに溝の減り具合を観察しました。
 スプロケットには星型と溝型があり、減り具合も多少違いますが摩耗したら交換が必要とのこと。摩耗したままのスプロケットを使うとチェーンにダメージを与えるので注意をしなくてはなりません。

里山安全講習・スプロケット説明

 杉本先生の丁寧な説明に耳を傾け、参加者の皆さんはとても熱心に自分のチェーンソーのメンテナンスに励んでいました。
 また、説明を聞きつつ各々の知恵を出し合って、グループの人との意見を交わす姿も見られ、とても充実した安全管理研修となりました。

里山安全講習・手入れ洗浄

 一口にメンテナンスと言っても、一つ一つの分解方法にもちょっとしたコツがあり、この研修を機により道具の手入れの大切さと、作業に使用する機械は、常に最良の状態に保たれていることがいかに大切かを学ぶことができたのではないでしょうか。

 ~平成28年度 安全管理研修・里山づくり後継者養成講座 里山づくり講座編~  へ続く

Wrote:田中
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/499-afdea73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平成28年度 安全管理研修・里山づくり後継者養成講座 里山づくり編 «  | BLOG TOP |  » 家族で楽しむ竹の子まつり!(ボランティア風と土の会)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR