topimage

2017-04

岐阜県第1号!森のようちえん!(森のだんごむし)その1 - 2016.02.26 Fri

 子どもの自然体験親も育つ

だんごむし

 岐阜県第1号森のようちえんとして活動している『野外自主保育「森のだんごむし」』(以下「だんごむし」)におじゃまさせていただきました。

だんごむし・朝

 「だんごむし」の活動は美濃市にある『岐阜県立森林文化アカデミー』で行われています。自然の遊び道具に囲まれた場所で行われる「だんごむし」は、朝、集まった子から集合場所周辺で元気に遊び始めます。
 お母さんたちは時間になるまで、子どもの様子や子育てについて交流します。この時間もお父さんお母さんの大切な子育ての学びの場。悩みも誰かに話すことでスッキリすることもありますよね!
 写真右上、10時になったら、そろそろようちえん始まるよ~♪『岐阜県立森林文化アカデミー』の萩原先生(通称「ナバさん」)の音楽が始まると、みんなすごい勢いで集まってきます!「私1番!!」
 始まりの歌を歌ったら、「今日は何したい?」とナバさん。森のようちえんは決まったカリキュラムはありません子どもたちの興味関心に合わせて活動内容が決まります
 さて、森に出発~♪子どもたちはパンパンに膨れ上がった重たいリュックサックを、自分でササッと背負ってズンズン歩き始めます!

だんごむし・出発

 早速みんなと違う近道でショートカットする子(写真右上)や、後から来る子を待つために道に座り込む子(写真右下)など、みんな自由で楽しそう♪

だんごむし・薪運び

 さて、この日の一大ミッション!少なくなった薪を補充するために二輪車で運びます。体が小さい子どもたちには大仕事。「よいしょ!よいしょ!」「ん~!!動かない…。」「こっちから引っ張ってみよう!」みんなで力を合わせて運びきりましたよ!!そして大人が何も言わなくても、ササッと薪小屋に補充完了です!

だんごむし・木登り

 活動場所に着いた子からリュックを置いて遊び始めます。

だんごむし・アスレチック

 大人と協力しながら自分たちで作ったアスレチックは、自分たちで遊びながら改良していけるところもいいですね!

だんごむし・ケーキ

 女の子たちが集まると、お料理が始まります!
 水入れて、「パスタ入れていい~?」と、マツの葉っぱを入れて砂の調味料で味付けしてグルグルかきまぜて…。
 じっくりコトコト煮込んでできたお料理は?「お野菜と~、パスタと~、バナナが入って~、……チョコがかかったケーキ!!」うん、力作♪

だんごむし・松ぼっくり

 火起こしも自分たちでやりますよ!
 周りにある小枝を集めてきて、火が燃えやすいように積み上げて…。空気の流れ道を作るように積み上げないとうまく燃えませんが、大人でもなかなかできないんじゃないですか?これを「息ができないよ!」と言う子がいたそうです。よく燃えるようにするには、息ができるようにしないと…。子どもならではのわかりやすい擬人化表現に脱帽です!
 マッチで火をつけて燃え始めたら、火遊び(響きはイメージが悪いですが、内容はとっても学習的です)スタート!
 写真中段左、バチバチバチッ☆ものすごい音で木が燃えています。コレ何の木?と聞いてみたら、「ん~と、……火をつけると、バチバチってよく燃える木だよ!」経験はすでに身についているので、だから火の木(ヒノキ)に結びつくまであと1歩ですね!

 写真中断右、この森にあるスラッシュマツの大きい(大人の手のひらサイズ)松ぼっくり。落ちている松ぼっくりは乾燥していない松傘が開く前の松ぼっくり。この松傘を開かせたいと火の中に投入!
 写真下段、火の中では松ぼっくりの芯の部分までは乾燥しないようで松傘は開きませんでしたが、その分松ぼっくり型のオシャレな炭が完成しましたよ!そしてその炭で字を書き始める子も!「森のようちえん」の子たちの遊びはどんどん発展していきますよ!

だんごむし・遊び

 男の子たちは、ちょっと急な斜面で走り回ります!
 薪を運んできた二輪車は、今度は人力車に早変わり!!
 みんなそれぞれに自分のやりたいこと、興味があることに全力です。
 「森のようちえん」では、決められたカリキュラムを持っていないところがほとんど。「その子の成長を応援する活動。大人の都合ではなく、子どもの都合に合わせて支えることが大事。」と、ナバさん。
 この日、そんな森のようちえんだからこそ起きたドラマがありました。
~岐阜県第1号!森のようちえん!(森のだんごむし)その2~へ続く…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/481-1e9b4d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岐阜県第1号!森のようちえん!(森のだんごむし)その2 «  | BLOG TOP |  » 平成27年度 森林・山村多面的機能発揮対策普及セミナー

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR