topimage

2017-07

森林文化アカデミー生涯学習講座「木のスプーンづくり」が開催されました - 2011.07.24 Sun

7月16・17・18日の三連休、岐阜県立森林文化アカデミー森の情報センターにおいて、
木育クラフト講座 木について学び、食の道具をつくる『木のスプーンづくり』
が開催されました。

この講座は、ものづくり研究会の松井教授が講師を務める人気講座で、
一つのスプーンを3日間掛けてつくるというなんとも贅沢な講座です。
CIMG1426.jpg
つくることだけが目的ではないというこの講座、どんなものなんでしょうか?

一日目は木育の講義の後、宿泊する森のコテージで夕食をとります。
ここでは、カレーを食べるのに、何本もスプーンを持ち替えて試してみます。
スプーンの食感!見た目とは全然違うんだそうです。
参加者からは、今までスプーンの形を考えながらものを食べたことなんかなかった
というお話も聞かれました。

二日目はまず道具の使い方から。
CIMG1433.jpg
実はのこぎりの使い方なんて教わったことのないという方もいらっしゃいました。

そしてスプーンづくりに取り掛かります。
まずはスプーンを上から見た図と、横から見た図を描きます。
設計図ですね。
CIMG1464.jpg

これを自分の選んだ木片に写して、電動の糸鋸で上からと横から切り抜きます。
CIMG1434.jpg
アカデミーの学生がスタッフとして参加者のサポートを行います。

木片の両端をしっかりとクランプで留めて、切り出し小刀で成形していきます。
CIMG1441.jpg
しっかりと両手で持てば、怪我をすることはないそうです。
小刀を横方向に動かさずに、縦に押し出すように使うと、
弱い力で簡単に削ることができます。

匙面は初めに内側を彫刻刀で削ります。
CIMG1444.jpg
浅く広く削り進めて行きます。
深く掘りすぎるのは厳禁です。

大まかな形ができたところで二日目が終了。
三日目は、金やすりやドレッサーで最終的な形を整えます。
CIMG1463.jpg

要所要所で、松井先生の厳しいチェックが入ります。
CIMG1465.jpg
「う~ん、ここが対象じゃないなあ。」
夢中になって削っていると気付かないところを、的確に指導されていました。

形が出来上がると、サンドペーパーで仕上げます。
CIMG1469.jpg
150番で形を決めて、220、320と少しずつ細かいヤスリで仕上げていきます。
ぬれたスポンジでさっと拭くと、木の繊維が毛羽立ちます。
乾かせた後、更に細かいヤスリで仕上げると、すべすべになります。

最後にすり潰した胡桃の実を塗りつけて、完成です。
CIMG1486.jpg

完成後にデザートを試食。
CIMG1495.jpg
食べ心地に皆さん満足されていました。

CIMG1521.jpg
<参加者の感想です>
・出来上がったときの喜びが人の心を豊かにすると思った。
・想像していた以上にたくさんの技術が必要だった。一つ手を抜くと次の工程で表面化して、
 後始末が大変になることがわかった。
・入学してわずか3ヶ月ちょっとの学生さんたちに適切なアドバイスを頂いた。
 これがアカデミーの素晴らしさだと思う。
CIMG1490.jpg
・私たちはこんなに木のたくさんある岐阜県で生活している。
 子ども達にもこの素晴らしさを教えてあげたい。
CIMG1480.jpg
・小さな木片を三日間も愛情を込めて削る。この木は本当に幸せだなと思う。
・いろいろ失敗したが、その都度様々なアイデアでカバーできた。
 スプーンづくりは人生のようだ。

<松井先生のまとめ>
木育とは心を育むことです。
この三日間で皆さんは何か実感したのではないでしょうか。
失敗しても乗り越える、折れない心を育むこと・・・
しかし大人も子どもも、そんな機会が奪われています。

2011年の日本は苦しみが多い年です。
これをどうやって喜びや楽しみに結び付けていけばよいのでしょうか。
この3日間、木のことだけを考えていた時間、
それが心にとって、体にとってとても大事なことです。

きっと日本人は昔から、木のお陰で心を育んでこれたのではないでしょうか。
CIMG1515.jpg

wrote:小野
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/48-20a3a0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファーストスプーン講座大垣会場が開催されました «  | BLOG TOP |  » モデル木育教室が行われました。

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR