topimage

2017-04

緑と水の子ども会議・デザートスプーン作り(岐阜聖徳学園高等学校) - 2016.01.15 Fri

 岐阜県では、「自然体験活動や森林環境教育を行いたい!」と思っている学校を支援する『緑と水の子ども会議』を行っています。
 1月12日(火)、『岐阜聖徳学園高等学校』「デザートスプーン作り」活動におじゃましました。

聖徳・OP

 この日の活動は、1年生の1クラス36名が参加。
 総合学習担当の先生より「岐阜県では今、木が余っていると言われています。それだけ木が豊富にあって、昔から岐阜県の匠の技術は優れていると言われてきた。今日はその木でみんなにスプーンを作ってもらいます。心をこめて作っていこう。」

聖徳・スプーン作り

 この日の講師は、『ぎふ木育推進員』の入江さん(『行灯(あんどん)工房』代表)。
 「今日作るスプーンは、全部岐阜県でとれた木を使っています。」準備されたのは、サクラ、カエデ、ホオ、スギ、ヒノキの5種類。机の上に置かれた中から、好きな木を選びます。「色が少し違う!」「これはちょっと黒っぽい?」「こっちは赤って言うか、ピンクっていうか…。」

聖徳・何の木

 「木は、いろいろなものを作ることができる。今日作るスプーンのような小物の他にも、行灯のような照明器具になったり、楽器にも使われている。これ(写真上段)は沖縄のサンバという楽器。三枚の板と書いて、三板(サンバ)と読む。漢字の通り、三枚の板を指にはさんで板と板を打ちつけて鳴らすんだね。これは黒檀(こくたん)という木でできているんだよ!」

聖徳・説明

 さて、木のことを勉強した後で、いよいよスプーン作りを始めます。
 「自分だけのオリジナルのデザインを考えながら作ること。全体的なバランスがいいものにすること。この2つのことを大切にしながら作っていこう!スプーンでは首の部分(さじの部分と、持ち手になる柄の部分がつながるところ。一番細い部分)が大事!ここを特にきれいにしてほしい。」

聖徳・やすり

 「今日の5種類の木の中で、一番堅い木は何かわかる?………カエデだよ!次に堅いのは…サクラ。ホオは水に強い木だよ!」
この日使った紙やすりは3種類。80,150,220番。紙やすりは、数字が大きくなるほど目が細かくなっていきます。最初は粗い目の80番でたくさん削り、オリジナルの形ができあがってきたら150,220と目を細かくして表面をなめらかにしていきます。
 「さじの中をけずる時は、やすりを回転させながら削るといいよ!口の中に入る部分だから、(口当たりをなめらかにするために)目の細かいやすりを使ってね!」
 みんな一生懸命削ります。「腕が疲れる~!」「俺の木、カエデ(今日の5種類の中で一番堅い木)やでぜんぜん削れん!」「○○ちゃん早いね~!」「だってスギ(柔らかい木)やもん!」なんて木の特徴をしっかりとらえた会話が聞こえてきましたよ!

聖徳・休憩時間

 削り疲れた頃に、休憩時間。教卓に集まって入江さんと木にまつわる会話が交わされます。「これは世界で一番重い木。リグナムバイタっていうんだよ。こっちは日本で軽い木、桐の木。」重さの違いに驚きます。そして、置かれたスプーンの見本を見ながら、「えっ?こんなに削るの?まだまだ削らないかんやん!!」あせって自分の席に戻って、休憩時間にもかかわらず作業再開!頑張り屋さんがたくさんいました。

聖徳・オイル仕上げ

 やすりがけが終わったら、オイルでふき取る仕上げをします。「これは、エゴマの種からできる荏油(えのあぶら。じんゆとも呼ばれる)です。これを布に少しとって、スプーンを磨きます。」「うわっ!めっちゃいい色!」「なんかウーロン茶のにおいする!」みんなしっかりとツヤが出たようです!

聖徳・完成まとめ

 こうして完成した「デザートスプーン」。
 素敵な木目のものや、持ち手の柄のデザインに一工夫加えたものなど、みんなそれぞれオリジナルのスプーンができました!
 生徒さんたちの感想も満足そう!「削るのが楽しかった!」「意外と難しかった…。」「スゲーカチカチやった!」「結構簡単だったので楽しかった!」「道具の大切さがわかった…。」
 「今日作ったようなスプーンを、機械で作ろうと思ったら、10分くらいでできる。7分くらい機械使って、どうしても機械でできないようなところがあるから残り3分くらいで手で仕上げる感じになるかな…。今日はみんなに手だけで作ってもらったけど、どれもすごくいいのができたね!自分で使い心地を確かめながら、気になるところはやすりで削って、納得できるものにしていってほしい。そして、自分たちの生活にも木のある暮らしを取り入れていこう!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/477-6b6db3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

登山も楽しむ!森林ボランティア!(鳩吹山ともの会) «  | BLOG TOP |  » 多治見に楽しい風を…!(たじみプレーパーク楽風)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR