topimage

2017-09

とって・食べて・遊ぶ里山シリーズ♪(NPO法人 エヌエスネット) - 2015.12.16 Wed

 親子で森遊び!とって・食べて・遊ぶ里山シリーズ♪
 岐阜県内の各地をフィールドに、子ども向けの自然体験や指導者養成などに尽力する、『NPO法人 エヌエスネット』(以下「エヌエス」)。毎月1回程度、揖斐郡大野町の「ふがりの森」で開催している「とって・食べて・遊ぶ里山シリーズ」の活動におじゃましてきました!

エヌエスネット・集合

 12月13日(日)の内容は、「冬の森でヒラタケ(寒タケともよばれる)とり」!!
 この日の参加者は1組でしたが、3名のお子さまに、“ご夫婦揃って”のご参加。とても素敵なご家族とご一緒させていただきましたよ!
 集合場所に着くと、元気いっぱいの子どもたちはさっそく遊び始めます!写真左下、遊び始めた小川にひっかかっていたキノコを発見~!さっそく今日のおかずゲット?「誰かが捨てたのかな?やめておこう…。」と、「エヌエス」の高屋さん。残念~!森の中でたくさん見つけようねと森遊びスタートです!

エヌエスネット・ヒラタケ収穫

 森に入り、高屋さんの案内で動物の足跡どんぐりなどおもしろいものを見つけながらどんどん歩いていこうとすると…。「あ!みんな気付かないねぇ…。上を見て!」下ばかり見て通り過ぎようとしていた私たちの横にある立ち枯れの木を見上げると…「あ~!キノコあった~!!これ、食べれるの?」なんと早くも今日のメインのヒラタケが収穫できました!「下ばっかり探さずに、上も見ないかんのやね!」

エヌエスネット・森の生き物

 今年の冬は暖かい?エルニーニョ現象の影響で暖かくなるとは言われていますが、本当に暖かさを実感できるように、あちこちで虫を発見!なんと涼しいはずの森の中にまでテントウムシの姿を見つけることができましたよ!

エヌエスネット・フユイチゴ

 森の中を歩いていると、葉っぱの隙間からかわいらしい赤い実があちこちに!「イチゴあるよ~!!」これはフユイチゴとよばれる野イチゴ。お姉ちゃんたちは、つまんでパクッ♪「すっぱ~い!でもおいし~い♪」末っ子ちゃんも、お姉ちゃんたちにもらってパクッ♪すっぱさに、多少眉間にシワはよりましたが、後味のイチゴの甘さが気に入ったご様子!お姉ちゃんからもらった分だけパクパク食べてましたよ!

エヌエスネット・ヒラタケなめこ

 なかなかキノコみつからないな~。なんて歩いていると、おじゃまさせてもらっている森の山主さんが、「みつかったか?」と言いながら、写真左上の特大サイズのヒラタケを持ってきてくださいました!大人の顔よりも大きいキノコにびっくり!!「今ここ来るときにあっちでとってきたやつやぞ!」との話に、「こんなおっきいのがあるんやね?頑張って探さな!!」と、期待がふくらみます!
 キノコ、キノコと探しながら歩いていると、長柄カマを持ってなにやら作業をしているご夫妻が…。ちょっと作業を見せてもらうと…?なんとキノコの収穫中でした!!3~4mほどの高さのところに、ゴロゴロと大きなヒラタケがはえています!カマで切り落として収穫されてました!「あんな高いところに生えるのか~!!キノコ狩りにも道具が必要なんだね~!」
 写真左下は、なんとナメコがありました!収穫したいと集まってきた子どもたち、「うわっ!なんかヌルヌルする~。」そうそう、そのヌルヌルがおいしいんですよね~!
 他にも、なんと2番目のお姉ちゃん、ミニミニサイズのヒラタケを見つけてくれました!!「こんな小さいのよく見つけれたね~!」と、大人は感心!

エヌエスネット・しいたけ

 あ!柔らかいキノコがありましたよ!「おっきい~!」わ~い♪食べられるかな~?「たぶんシイタケだろうと思うんだけど、確かじゃないし、ちょっと古いからやめておこう…。」匂いをかいでみると、確かにシイタケのような匂いはするのですが、キノコは似たような種類がたくさんあるので見間違えることがよくあります。毒キノコで体調をくずす可能性もあるので、大事をとって今回は収穫は断念。こういった判断はとても大事ですね!
 「キノコは広葉樹に生える。木を腐らせて森の土にかえす働きもあるんだよ!」

エヌエスネット・森の発見

 森で見つけたおもしろいものたち!
 写真左上は、ガの抜け殻。写真右上は、イノシシの糞。これはソラマメ大のコロコロした糞でしたが、イノシシは細長い糞をする時もあるようですよ!
 写真中段は、動物の足跡!何の動物かわかりますか?左がシカ、右がタヌキだそうです!
 写真下段は、冬の準備をしている生き物を発見!触ると臭いにおいを発する嫌われ者のカメムシですが、よく見るとハート型の模様が!「わぁ~!かわいい~!」これだけでカメムシも人気者♪

エヌエスネット・さるのこしかけ

 その後もいろんなキノコを発見しました!残念ながら固いキノコが多く、とても食べられなさそう…。でも、こんなにも種類豊富なキノコが見られて、「ふがりの森」自然の豊かさに感動して森遊びは終了~!

エヌエスネット・スープ作り

 おひるご飯にお弁当を食べた後、いよいよキノコスープを作ります!!
 収穫したキノコを袋から取り出して、スープの素を入れたら完成です!
 一番上のお姉ちゃん。実はキノコ嫌いで、家では食べないのだとか…。でもこの日は「おいしい!!」って、パクパク食べてましたよ!「Hちゃん食べれたの?すごい!!」って、お母さんもびっくり!自分で一生懸命探して収穫したキノコだと、食べてみたいと思えるのですね!キノコ嫌いの子どもを持つお父さんお母さん、ぜひお試しあれ♪

エヌエスネット・まとめの時間

 「ふがりの森」は、標高300mほどの気軽に登れる山です。里山シリーズでは山登りはしませんでしたが、最後に車で登って、景色のいいところで解散式!「うち見えるかな~!」残念ながら景色が見える方向がちょっとズレていたようで見えなかったようですが、いつもと違うところから自分の家を見つめるのもおもしろいですよね!
 こうして「冬の森でヒラタケとり」は終了しました!
 
エヌエスネット・森遊び

 『NPO法人 エヌエスネット』では、青少年の健全育成を目的として、子ども向けの自然体験や指導者育成講座を行っています。
 「子どもの時期というのは、人生の中で土台を作る大事な時期。大きくなって手遅れになる前に丈夫な根っこを作ってあげたい!!」と、高屋さん。素敵な願いを持って活動される「エヌエス」の活動は年間通して行われています!募集がスタートした活動から順次ホームページにて詳細が掲載されます。『NPO法人 エヌエスネット』のホームページをチェックして、いろんな活動に参加してみてください!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/472-1f590740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

森の奨学生!(中野方水源の森実行委員会) «  | BLOG TOP |  » 200年伐期の神聖な森(『恵みの森づくりコンソーシアム』勉強会)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR