topimage

2017-11

モデル林でプレーパーク(オノマトペ~プレーパーク可児~) - 2015.09.18 Fri

 既存の遊具で大人が遊びを提供するのではなく、『自分の責任で自由に遊ぶ』を合言葉に子どもたちが自ら遊びをつくりだして満足するまで遊びつくせる遊び場「プレーパーク(「冒険遊び場」などの名称でも呼ばれます)」
 今年5月から活動を始めた『オノマトペ~プレーパーク可児』(以下「オノマトペ」)の活動におじゃましてきました!

オノマトペ

 「オノマトペ」の活動場所は、環境保全モデル林に選定された可児市「我田(わがた)の森」。大勢の人が集まっても安心して遊べる綺麗に整備された森に、子どもたちの笑い声が響き渡ります!
 森に着くと、こんなかわいい手作り腕章をつけたスタッフさんたちが笑顔で迎えてくれますよ!

オノマトペ・つりぼり

 この日大盛り上がりだったのが、ザリガニ釣り!竹に糸を結んで、糸の先に餌を結べば釣りざおの完成!
 写真左上、参加者の子どもの中で自分が一番年上だと感じた男の子、「僕がみんなの分も結ばないとな!」って、サッと準備を始めます。周りを見て、自分で考えられるお兄ちゃん、カッコいい!!こういう姿を見て、小さい子たちも覚えていくんですよね!
 釣りざおの準備ができたら、池に糸をたらしてザリガニ釣りの開始です!
 「ザリガニさ~ん!出ておいで~!」なんてワイワイやってたら…、写真右下、「うわぁ~!うわぁ~!」「からまっちゃった~!あはははは~っ!!」お友達を釣っちゃいましたよ!思わぬ大物に大笑い♪

オノマトペ・ザリガニ

 「わ~!釣れた釣れた~!」なんて声が聞こえ始めてきましたよ!
 「ザリガニ釣りなんて、何十年ぶりやろ?」なんて言いながら、腕が鳴るお父さんたち!「7匹も釣れたよ~!」「もう10匹目~!」と、カッコいいお父さんの有志を自慢しに来てくれる男の子もいましたよ!

オノマトペ・トントンカチカチ

 こちらはトントンカチカチ!木工コーナー!
 小さい子も、お父さんやお母さんに教えてもらえば、いつの間にやら一人でできるようになっちゃいます!右下の女の子はまだ小学5年生ですが、こんなカワイイ小物を一人で完成させていましたよ!すごい!

オノマトペ・ブランコ

 森のブランコも大人気!森の中に溶け込む素材で作られたかわいらしいこのブランコは、なんと「我田の森」を管理する『里山クラブ可児』会員さんの手作りですよ!
 他にも、竹のスコップや水鉄砲も里山クラブの方々が作ってオノマトペに提供してくださったようです。「里山クラブの方たちは、子どもたちの遊び道具をササっと手作りしてくれるからすごい!」

オノマトペ・森のおとしもの

 森にはおとしものがいっぱい!クリや葉っぱやセミの抜け殻…!地面を一生懸命探しながら歩いていると、ポトンっ♪真横にイガグリが落ちてきます!「危なかった~!頭の上に落っこちなくてよかったね~!」
 写真下段を見たお母さんたち、「すごいっ!!こんなに綺麗に並んで脱皮するの?」いえいえさすがにそれは…!これはユーモアあふれる、あるお母さんの作品!作品名は「木登り」でしょうか?拾った抜け殻を木にくっつけると、簡単にひっかかります。「こんなしっかりくっつくんだね~!」

オノマトペ・水遊び

 9月になって秋の気配が漂い始めた頃でしたが、この日は気温が30度近くまであがった暑い日。子どもたちは水浴びを楽しみます!
 写真下段は、ドラム缶風呂!いつもは火をおこしてお湯にするのですが、この日は暑いから水風呂でいいよね!でもいざ裸になって入ってみると…「冷てっ!!」って言いながらも、写真撮影の協力をしてくれる、サービス精神旺盛の子たち!ありがとう!

オノマトペ・竹刀

 プレーパークならではの遊びを発見!「危ない!」「そんなところ登っちゃだめ!」「くずれてきたらどうするの?」「ケガするからふりまわしたらだめ!」なんて、大人の怒鳴り声がたくさん聞こえてきそうですが、聞こえてきた声は「けがしないようにね~」の優しい一言だけ。そうすると、子どもたちは加減を測りながら遊びます。「おい!無理するな!」「もうやめろ!」なんて、自分たちで声をかけあいながら、満足してから遊びを終了させてましたよ!
 プレーパークのモットー、「自分の責任で自由に遊ぶ!」(命に関わるような危険な場合を除く)を尊重して、子どもたちに任せてみることで、納得しながら自然に成長していくのだろうなと考えさせられる1コマでした!

オノマトペ・里山博

 『オノマトペ』とは、ワイワイ、ペチャペチャ、グチャグチャなど、擬音語・擬態語などを意味するフランス語だそう。「みんなそれぞれいろんな想いを持って集まれる居場所づくりをしたい!」という願いをこめて活動しています!「のんびり過ごせる、多世代の居場所にしたいなぁ…。今日暇だから行ってみようかな~って気軽に来れるようなところに!」
 「オノマトペ」は月1回の土日のどちらかに開催!次は10月24日(土)ですよ!オノマトペ~プレーパーク可児』facebookページをチェックして、ぷらっと遊びに来てください!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/459-a0be698f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女性のための森と水の水源林写真教室 «  | BLOG TOP |  » 安全管理研修・里山づくり後継者養成講座を開催しました!

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (47)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR