topimage

2017-10

ぎふ山の日フェスタ2015 - 2015.08.04 Tue

 8月は『ぎふの山に親しむ月間』

山の日フェスタ2015

 8月1日(土)、2日(日)の2日間、JR岐阜駅周辺にて『ぎふ山の日フェスタ2015』が開催されました。快晴の猛暑日にもかかわらず、多くの方々に「山の日」を楽しんでいただきました!

山の日フェスタ2015・ブース外

 JR岐阜駅北口2F、杜の架け橋広場では、11のブースが出展。
 写真上段は、『岐阜木材青壮年会』による「夏休みの自由工作」。端材を並べてくっつけて組み立てて…。おもしろい作品が出来上がっていました!
 写真下段は、『ひだの未来の森づくりネットワーク』による「ひだの森をお届けします!」好きな樹種や形の積み木をじっくり吟味して詰め合わせて購入できました!

山の日フェスタ2015・ブース中

 アクティブG2Fふれあい広場では、5つのブースが出展。
 写真上段は、『行灯工房(あんどんこうぼう)』による「小鳥の巣箱づくり」ぎふ木育推進員でもある入江さんならではの、森と木のつながりを感じられる話を交えた木工体験。小鳥の巣箱の他にも、カスタネットや笛などの楽器も作ることができました!
 写真下段は、『森林総合研究所 岐阜水源林整備事務所』による「松ぼっくりで工作をしよう!」いろんな種類、大きさ、形の松ぼっくりをボンドやグルーガンでくっつけます。ドングリやカラーフェルトなどの飾りも使ってアレンジしながら世界に一つだけのかわいいインテリアができました!

山の日フェスタ2015・会場

 じゅうろくプラザ2Fでは、映画『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』の上映会と『木づかいシンポジウム』が行われました。

山の日フェスタ2015・会場ブース

 エントランスでは、7つのブースが出展。
 写真上段は、10月11日(日)揖斐川町谷汲で開催される『第39回全国育樹祭』。5月から県内の各市町村をまわっている「木曳車(きびきしゃ)」間近で見ることができましたよ!
 写真左下は、『社会福祉法人 いぶき福祉会』による、「百々染(ももぞめ)」『森の恵み大賞優秀賞』受賞作品)。一つ一つにストーリーを込めて作られるやわらかな色合いのストールに魅せられました。
 写真右下は、『岐阜県森林研究所』によるパネル展示。お店では見ることができないほど大きいきのこが展示されていて、「これだけでっかいのなら、これだけで腹いっぱいになるな~!」なんて笑い話も聞こえてきましたよ!

山の日フェスタ2015・コンサート

 ホールの中は、満員。
 ヴァイオリンとピアノによる「山と清流のコンサート」では、まるで清々しい空気が漂う涼しい森林に迷い込んだような心地良さに浸りました。

山の日フェスタ2015・シンポジウム

 写真左上、『岐阜県立森林文化アカデミー』学長の涌井史郎氏による基調講演では、「森・里・川の連環―人と森のつながりが未来を創る―」をテーマに、「メタボ(メタボリック症候群)で高齢化が進んでいる」(適正な時期に木を伐採しないまま放置した状態を例えて)日本の森林について、手入れの必要性や緊急性等を講演いただきました。
 「木づかい」先進事例発表では、3名の方に発表いただきました。
 写真右上、『飛騨産業(株)』代表取締役社長の岡田贊三氏による「飛騨の木工文化から、日本の森とモノ作りを支える取組み」では、曲げ木やスギ圧縮などの技術を活かした家具作りについて紹介いただきました。
 写真左下『(株)グリーンマム』代表の川畑理子氏による「国産材で東京を支える仕組み」では、国産材・認証材を生活に取り入れたコンサルティング業務について紹介。我が子の出産を機に本当に安心で安全なものを求めることからスタートした木のおもちゃの販売が、現在では建物の内装での木材利用提案にまで広がりをみせているようです。
 写真右下、『名古屋大学大学院 生命農学研究科 生物圏資源学専攻』教授の佐々木康寿氏による「森林と都市の再生をめざす都市の木質化プロジェクト」では、名古屋市の中でも多くの人で賑わう錦地区におけるウッドデッキ設営といった、都市の木質化への取組みを紹介いただきました。

山の日フェスタ2015・トークセッション

 シンポジウムの総括として行われた「特別トークセッション」では、涌井氏をコーディネーターとして、事例発表を行っていただいた岡田氏、川畑氏、佐々木氏に加えて『協同組合東濃地域木材流通センター』代表理事の金子一弘氏、『(株)東海木材相互市場』代表取締役社長の鈴木和雄氏を交えての意見・情報交換。「木を使うと、暮らしが変わる。地域が変わる。~木材利用の価値とこれからの可能性~」をテーマに、金子氏、鈴木氏の取組みの紹介の他、木を生活に取り入れることへのそれぞれの想いや意義を交流して、終了しました。
 未来に輝く子どもたちのために、今の暮らしをもっと豊かにする私たちのために、皆さんも「木づかい」のある暮らしを始めませんか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/452-497a2a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏休み親と子の水源林教室~しずくちゃんとさぐる森のふしぎ~ «  | BLOG TOP |  » 里山づくりで地域を元気に!(大洞の里山つくろう会)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (42)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR