topimage

2017-04

地域との交流も大切に!(ぎふ 森の妖精ようちえん) - 2015.02.11 Wed

 で育てるココロカラダ
 デンマークの一人のお母さんが始めた、自分の子どもとおとなりの子どもを森の中で保育をしたのが始まりといわれ、北欧を中心に、日本でも広まりつつある「森のようちえん」。岐阜県でも「自然環境のなかでの育児」としていくつかの「森のようちえん」があります。
 2月3日(火)、岐阜市佐野の里山で活動する『ぎふ 森の妖精ようちえん』(以下「妖精」)の活動におじゃましてきました。

妖精・朝遊び

 「妖精」の活動は、地域の古民家を拠点としながら、森林や畑など、自然の中で行われています。スタッフさんが準備をしている間も、妖精さんたちは遊びたいっ!!
 写真左下は、昨日作ったレバー遊びの続きです。成長してくると遊びの継続性が出てきますね!そのレバーをひねると何が出てくるのかな?
 写真右は、木の枝を使った魔法のほうき!大きい枝なので2人乗りもできちゃいます!後ろの子は、後ろ向き乗車。微妙に進みにくそうですが、それもまたおもしろさの1つ!

妖精・朝の会と読み聞かせ

 さぁ、みんな集まってきたら朝の会を始めるよ!「おはよう♪」元気な挨拶で「妖精」スタートです!
 みんなが上手に集まっているうちに、まずは絵本の読み聞かせ。静かに一生懸命聞き入っている姿が素敵ですね!
 この日は節分。節分の風習として有名なのが豆まきですよね!他にも柊鰯(ひいらぎいわし)として、柊(ひいらぎ)の小枝と焼いた鰯(いわし)の頭を門や玄関に飾って魔除けにします。柊の葉っぱを見せて「これは何かわかる?」「…。」難しくてわからないかな?でもいくつかヒントを出してもらうと「ひいらぎ~!」こんなに小さい子どもたちでも、植物が好きな子にはわかるのですね!「今日は森の中へ行ったらこの柊があるか探してみてね!

妖精・道草トンネル

 いよいよ森の中へレッツゴー♪
 道端に並べられた苔は、前回の子どもたちの遊びの跡!さっそく道草が始まっていますね!森のようちえんでは、この道草がとっても大事子どもたちの興味関心に沿った保育をすることで、子どもたちの欲求を満たしていきます
 写真右上は、寒い日のお楽しみ!氷ポイントです!この日の氷はちょっと薄い。上手に取り出さないと、パリッパリパリッ「あ~あ!」簡単に割れちゃいました。もっと寒い日に挑戦だね!
 森に入ると、木のトンネルができていました。大人にとってはなんてことない倒木ですが、子どもにとってはこのトンネルをくぐるのは肝試し…。大きい子は慣れているので平気でくぐっていきますが、小さい子は「怖いよ~!!」でも、みんなからの「大丈夫だよ!怖くないからくぐっておいで!」の応援に、目をぎゅっと閉じてえいっ!!やったぁ1人でくぐれたよ!!

妖精・ターザン

 散歩道からはずれると、こんな自然の遊具がいっぱい!
 木のつるにぶら下がって、わぁ!浮いたね!

妖精・フユイチゴ

 大きい子たちはどんどん突き進んでいくので小さい子たちはちょっぴり遅れていきます。それでも小さい子はマイペース!「こっちに行ってみよ~!」「もっと奥まで行こうよ~!!」少し前までは怖いから行かない!と言っていたようなところまでどんどん入っていきます!子どもの成長はとっても早いようです!
 写真右は、なんとフユイチゴの実を発見!前回来た時に見つけたポイントを覚えていたようで、一生懸命パクパクと!「はいっ!あげる!」と、小さい手で貴重なイチゴの実をわけてくれましたよ!

妖精・海苔づくり

 ちょっとした水たまりの中に、緑の藻がたくさん生えています。
 この藻をすくって石の上にペタペタペタ…。海苔づくりが始まりました!
 なんだかとってもおもしろそう!と、他にも挑戦する子もいましたが、やっぱり発起人が一番長く海苔製造に携わってましたね!

妖精・うさぎちゃん

 「妖精」さんたちは森の中が大好き!ついついじっくり遊びすぎてしまって、お昼御飯の時間を随分過ぎてしまいました!急いで古民家へ戻っていくのですが、近所のお家のうさぎさんに餌やり!自分たちがお腹すいていることよりも、うさぎさんの空腹の心配してあげられるなんて優しいですね!

妖精・畑

 すっかり遅めのお弁当をすませると、近所のご夫婦がトラクターに乗ってやってきました。
「妖精」では、畑でも活動しているのですが、長年空き地となっていたところを借りて畑を再開したため、土がとても硬くてうまく作物が育たなかったそう。それを見ていたご近所さんが「やったるわ!」と、自分たちの作業の合間に土おこしに来てくれたようです!
 小さい子たちは帰る時間を迎えていましたが、ご近所さんのあたたかさが嬉しくて、みんなで見学!「○○さんかっこいいねぇ~!」「○○さん、ありがと~~~!!」
 「土、掘りやすくなったよ!」と、早速土遊びが始まります。
 「わぁ~!ふっかふか~♪」と、ぴょんぴょん飛び跳ねる子も!
 全身で違いを感じることで、5感も磨かれていくのですね!

妖精・豆まき

 さて、節分の締めはやっぱり豆まき!
 「みんなの中にはどんな鬼さんがいる?」という問いかけに、「いじわる鬼さんがいる…。」と、正直に答えられる子がいました。自分の良くない部分を素直に認められるってとってもすごいこと!豆まきで鬼さんやっつけよう!
 「鬼は~外~、福は~内~♪」きっと鬼さん弱まったんじゃないかな!

森の妖精ようちえん

 こうして「妖精」さんの1日は終了。帰りの会をしてさようなら。とても充実した時間でした!

 『ぎふ 森の妖精ようちえん』では、通年型ようちえんを目指して、園児さんを募集中!「森のようちえん」ってどんなことしてるの?という方々のために、活動紹介ができる場所(児童館や子育てサークルの活動日など)があれば説明に伺います!
 『ぎふ 森の妖精ようちえん』HPをご覧いただき、お気軽にご連絡ください!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/428-199fbf4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自然の中で子どもも大人もキラキラ輝く(森のようちえん じゃんぐる☆ぽっけ) «  | BLOG TOP |  » リズム遊びも取り入れて!(☆風の子☆山のほいくえん)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR