topimage

2017-01

空間利用をきっかけに森林に親しむ(飛騨高山 森守クラブ)その1 - 2014.11.19 Wed

 高山市丹生川町の道路を走っていると、山のふもとに白いテントが目を引く場所があります。
11月16日(日)、そのテント周辺を拠点に活動する『飛騨高山 森守クラブ』(岐阜市で活動するNPO法人ぎふし森守クラブ』とは別団体です。)主催の『第3回 山の恵みの感謝祭』が開催されました。

高山森守クラブ

 『飛騨高山 森守クラブ』が年2回(春、秋)行う体験イベントの日。今回は山の恵みを活用した、子どもから大人まで楽しめるイベントです。

高山森守・ティピ骨組み

 白いテントは「ティピー」とよばれ、アメリカの平原に暮らすインディアンが利用していた移動用の住居だそうです。
 午前中は力持ちの男性が集まって、新しい「ティピー」を建てます。
 この「ティピー」の骨組みには間伐材を活用。3本の木材を組み立ててロープをしばっただけで、成人男性がぶら下がっても倒れない丈夫な土台のできあがり!あとは1本2本と木材を追加していって、骨組みが完成していきます。

高山森守・ティピ組み立て

 最後の木材にテントとなる布地を結び付け、骨組みにかぶせて布の合わせ目をとめていきます。

高山森守・ティピ完成

 布地の裾をペグでとめたら、「ティピー」の完成です!!
 完成した新作ティピーでも、早速火入れが始まってましたが、中で火をたくと、ティピーの中はとっても暖かいのです!布団をしけば、この中で暮らせてしまいそうですよ!
 1棟建てるまでの所要時間は1時間程度!!間伐材などの木材とロープと布さえあれば簡単に作れてしまいます!災害時の避難用テントにいかがでしょうか?

高山森守・テント

 こちらのテントは「パオ」(モンゴル語で「ゲル」とよばれることも)とよばれる、モンゴル高原などで利用されている移動式の住居だそうです。
 「ティピー」と比べると材料がたくさん必要となりますが、それでも木材や竹と布さえあれば比較的簡単に作れそうですね!

高山森守・キノコとり

 大人の力仕事の間に、子どもたちはお昼ご飯の準備!食材を集めに森に入ります!山の恵みといえば、キノコ!!子どもたちはキノコの原木を注意深くのぞきこんで、キノコを収穫していきます!
 写真右上は、子どもの手のひらよりも大きいサイズのシイタケ!「うわぁ!おっきいねぇ!!」
 写真下段はナメコの収穫。「手がヌルヌルするよぉ~。」そのヌルヌルがナメコのおいしさを引き立てるのですね!

高山森守・朴葉

 飛騨地域の郷土料理として有名な「朴葉味噌」。大事な材料になる朴葉ですが、今年は毛虫の大量発生により葉っぱが食べられてしまったので、多くのところで朴葉が不作だったようです。でもここではたくさんの朴葉を集めることができました!

~空間利用をきっかけに森林に親しむ(飛騨高山 森守クラブ)その2~へ続く
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/416-4952610c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空間利用をきっかけに森林に親しむ(飛騨高山 森守クラブ)その2 «  | BLOG TOP |  » 間伐の大切さを再確認!(揖斐川町立春日小学校)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR