topimage

2017-07

ミズナラの巨木に会いに - 2011.07.12 Tue

NPOドングリの会『飛越源流の森づくり』午後の部。
(午前の活動の様子はこちら←クリック!)

午後はグループに分かれて
①樹齢900年(推定)のミズナラに会いに行くツアー
②源流の一滴を探すツアー
③葉っぱのたたき染めとエコクラフト
が行なわれました。(私は①に同行しました。)

森林たくみ塾代表の佃さんの案内で、ミズナラの巨木に会いに行きます。
ホオやトチ、シラカバ、サワグルミなど林道沿いの樹について
いろいろと解説を聞きながら楽しく山を登っていきます。(最初は)
涼しい飛騨と言えど山を登ると汗がダラダラ、足取りもだんだん遅くなってきますが頑張って歩きます。

donguri6.jpg

小一時間ほど歩いていくと突如、林道のはたに推定樹齢900年のミズナラの樹が現れました。
周りはほとんどが針葉樹。
佃さんが初めてこの樹に出会った頃は、林道もなく針葉樹も植えられる前で
だだっ広い原野に1本この樹が立っていたのだとか。
清見村(現高山市清見町)の頃から、村の人たちが大切に残してきた樹なのです。

donguri7_20110712115952.jpg

源流の一滴を探すツアーでは、当イベントの会場の近くを流れる川をさかのぼり、
山から最初の一滴がしたたり落ちるところを見ることができたそうです。
富山から来ていた方にお話を伺うと、
「これが神通川を流れて富山湾に流れ込むのかと思うと感慨深く感動しました。」
とおっしゃっていました。

donguri8.jpg

葉っぱの上に白いハンカチをのせて金槌でトントンたたいて染めるたたき染め。
葉っぱそのものの色と形がきれいにうつります。
ミョウバン水に浸けて乾かせば完成。

donguri9.jpg

たのしいひと時を過ごすことができました。
『飛越源流の森づくり』はとやまの森づくりサポートセンターの活動の中でも満足度が高く、
リピーターも多いようです。今後の活動も楽しみです!

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/40-0b8751a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岐阜県森林研究所 研究・成果発表会が開催されました «  | BLOG TOP |  » 木育ひろば~木の指輪づくり

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR