topimage

2017-09

ぎふ山の日フェスタ2014・水源地域保全シンポジウム - 2014.08.05 Tue

 8月は『ぎふの山に親しむ月間』。8月2日(土)、3日(日)の2日間、JR岐阜駅周辺にて『ぎふ山の日フェスタ2014』が開催されました。

シンポ・山の日開幕

 8月2日(土)『山の日フェスタ』『山と清流のコンサート』にて開幕。

シンポ・コンサート

 ヴァイオリン演奏者の打保早紀さんと、電子オルガン演奏者の下智子さんによるアンサンブル演奏で、山や自然の偉大さ清流のせせらぎのような優しさを感じられる癒しのひとときとなりました。

シンポ・表彰

 続いて、今まで緑化活動に多大な功績のある方や緑の募金にご協力いただいた団体、みどりの少年団の優良団体、みどりの少年団の新規結成団体などの各種表彰が行われました。
 緑化功労者として5名の方、林業経営者コンクール表彰として3名の方と2つの団体が表彰を受け、緑の募金岐阜県緑の基金として8つの団体が感謝状を受け取り、平成25年度優良みどりの少年団への記念品贈呈と、9つの新規結成団体を代表し、揖斐小学校みどりの少年団に団旗贈呈が行われました。

シンポ・蔵治先生

 その後、ステージが変わって『水源地域保全シンポジウム』です。
 第1部は東京大学大学院准教授の蔵治光一郎氏による『森と水と人のかかわり』
 「恵み」を受ける人と森との理想的な関係を築くために私たちができることとは…。具体的に「森の恵みや水源地域の森に関わるイベントに参加すること」「水源地域や森林に入ってみること」「イベントで知ったことや森で見てきたことを周りの人に伝えること」「森で生産された木製品を進んで購入し、毎日使うこと」なのだと知り、これなら私たちにもできる!!と思った方も多いのではないでしょうか。

シンポ・篠田先生

 第2部は、岐阜大学教授の篠田成郎氏による『森の通信簿で森の機能を測定してみよう』です。
 「通信簿」なんてなんだか難しそう…。なんて思いませんか?簡単な道具を使って、誰でも気軽に行える森の観察を行うことで、楽しみながら森の機能がわかってしまうのです!森に足を踏み入れる第1歩として、皆さんも始めてみませんか?!

 『ぎふ山の日フェスタ2014』1日目は、水源林や森林にじっくりと浸っていただきました。蔵治先生のお話にあったように、ここで知ったことや感じたことを、ぜひ周りの方々に伝えていってくださいね!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/396-c29b320c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぎふ山の日フェスタ2014・山の日イベント «  | BLOG TOP |  » 子供も木々もモリモリ育つ!!(「レザミひだ」夏祭り)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR