topimage

2017-02

大垣公園プレーパーク(NPO法人 緑の風) - 2014.04.30 Wed

 「子育ての街、日本一」を目指す大垣市。「水の都」として知られる街ですが、市の中心部は山や森からは少し離れた市街地。この市街地でも外遊びや自然とおおいに触れあえる場所があることはご存知ですか?
大垣城公園で子どもたちの外遊びを応援する『大垣公園プレーパーク』。ここを運営する『NPO法人 緑の風』(以下「緑の風」)の活動には子どもたちの遊びのヒントがいっぱいです!

大垣公園・受付

4月27日(日)のプログラムは「みどりいろビンゴ」。ビンゴはわかるけど、緑色って?!
名前を聞いて、なんだかおもしろそう!と興味を示す子や、プレーパークの常連さんが次々と集まってきました。

大垣公園・緑色ビンゴ

皆さんは、緑色と聞いて、何種類の色を思い浮かべることができますか?ぱっと思いつくのは緑色、黄緑色、青緑色…そういえば、うぐいす色なんてのもあったような…?でも緑色には、もっともっとたくさんの色があるようです。
時期はまさに新緑の季節!自然の中でいろんな種類の緑色が見られる時です。そこで、自然の中からいろんな緑色の植物を集めてきて、縦・横・斜めのマスをうめてビンゴを楽しもうというのがこのゲーム!

大垣公園・緑さがし

説明を聞いたら、早速公園に隠された9つのグリーンを探しにでかけます!
木や草や落ち葉を探し、ビンゴボードを照らし合わせて緑の植物を集めていきます。
「これはどの緑かな~?これかな~?」「もう少し黄色っぽいんじゃない?」「じゃあこれかな~?!」「あ!ぴったり!!」という楽しそうな親子の会話があちこちから!

大垣公園・ビンゴ作成1

約15分というとても短い時間の中で集めてきた植物を、ビンゴボードにはりつけていきます。
「あ!ここの緑色が足りないからさがしてこよう!」と、追加で探しにでかける子も!

大垣公園・ビンゴ作成2

みんな縦・横・斜めのラインに限らず、たくさんのマスがうめられたようですね!
こんなにたくさんの緑色があるんだね~!」

大垣公園・緑の答え合わせ

さて、このビンゴで使われた緑色。それぞれに色の名前がついています。(写真左)
そこで子どもたちにクイズ!「利休ねず、という名前の緑色はどれかな?!」子どもたちは最初はカンで答えようとしますが、「利休っていうのはね、お茶、抹茶で有名な人でね…」なるほど、そうすると抹茶の色なんだな?「ねずっていうのは、ねずみ色のことだから…」ねずみ色?ってことは灰色なのか?「ねずみ色のような抹茶に近い緑色はどれかな?」あ!これだ!!(写真右)少しずつ出してもらうヒントを手掛かりに、一生懸命悩みながら答えを見つける。体験を通して考える力が身につく瞬間ですね!!
「こんなにもいろんな緑色の葉っぱがあるんだね~!!」と、感動する参加者親子。

大垣公園・どんな緑?

色の答え合わせもしたところで、ビンゴゲーム終了!ゲームの時間は終わっても、ビンゴをきっかけに開発された子どもたちの興味関心は続きます。帰り道で、「あ!この葉っぱ、ここのマスの色じゃない?」と、時間内に見つけられなかった緑色を全部探そうと一生懸命自然観察する親子の姿がたくさんありましたよ!

「街中では自然がない!」と、思いがちですが、ほんのちょっと周りに注目するだけで、たくさんの種類の植物に囲まれていることに気づくことができます。緑の風でプレーリーダーとして活躍する青木さん、「今の子どもたちは、既製品の遊び道具がないと何もないと言うけれど、いろんなものに興味を持てるようになると、こんなにもいっぱいある!!そうすることで、遊びも豊かになります!子どもに限らず、いろんな人が自然に目を向けてくれたらおもしろいよね!僕たち(緑の風のスタッフ)は、遊びの先生じゃなくて、遊びは自分たちで見つけていくんだよ。その導火線に火をつける役目をしていきたいですね。」

大垣公園・遊具貸出

緑の風は、『大垣公園プレーパーク』を拠点としてスタッフが交代してほぼ毎日子どもたちの外遊びを支えています。公園内で遊ぶための道具(ボールや自転車、砂場遊び用のスコップやバケツなど)の無料貸出を行ったり、遊びに来た子が植物などの自然に注目するきっかけづくりを行ったりしています。
緑の会、理事長の浅野さん、「自然体験を大切にしたい地元の子が、地元の自然に触れて、もっと遊んでもらいたいと思う。日常の遊びがあって、じゃあ違うところへ行ってみようかと発展していく。」緑の風は、この日常の遊びを支える役割を担っているのですね!また「プレーパークで地元の自然体験を支えることが、次の世代を育てること!」とも。緑の会の活動は次世代を見据えた素敵な「木育」ですね!
緑の風が運営する『大垣公園プレーパーク』では、雨の日を除く平日10:00から17:00までの遊び道具の貸出と、土日祝日の10:00から12:00には、今回の「みどりいろビンゴ」ようなイベントも行っています。また、年に数回、出張プレーパークとして市内の公園に活動場所を移してイベントを行うときもあるようですよ!『大垣公園プレーパーク』ブログでの告知や、『ぎふ森林づくりサポートセンター』ホームページの<イベント情報>を確認して、ぜひ参加してみてください!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/377-541c2584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木のおもちゃひろば(住まいと暮らしの総合展示会「クラシド♪ひろば」) «  | BLOG TOP |  » 継続は力なり!(ブラザー工業株式会社)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR