topimage

2017-04

夢追い人の森林づくり(みの国民参加の森林づくりをすすめる会) - 2014.03.12 Wed

 加茂郡富加町に残る里山を活用することによって森林づくりを行う『みの国民参加の森林づくりをすすめる会』早春の里山まつり―「絆の森林づくり」の集い―が開催され、県内外から約70名の会員さんとそのご家族が集まる賑やかなイベントとなりました。

国民参加・開会式

 青空の下、会長の浅野さんの挨拶でイベントが幕を開けます。
 富加町は山や森林に囲まれた自然豊かな地域です。しかし、林業の衰退から管理が困難となり、手入れがされないままに放置される森林が増えていました。森林は木材生産の目的以外にも水資源のかん養や土砂災害の防止といった様々な機能があり、それらの機能の低下を危惧し、国民の共有の財産としての森林を守ろうと、平成2年『みの国民参加の森林づくりをすすめる会』(以下「森林づくり会」)が設立されました。
 この日も森林の資源を活用した6つの活動が行われ、皆さんそれぞれの活動を楽しむことができました。

国民参加・炭焼き

 「炭焼」グループの活動です。大きな炭焼き窯で焼く炭は、窯に火を入れてから3日3晩焼き続けることで炭になりますが、こちらは「伏せ焼き」という方法で、火を入れてからたった8時間ほどで焼けるそうです。
 産業として生計が立てられないために衰退してしまった炭焼。今は趣味として細々と続けているところが各地にあるだけですが、ここでも地元の方たちもやりたいという方がいるので、そういった方々とどのように続けていけるのか考えていきたいとのこと。
 
国民参加・キノコ

 「きのこ栽培」グループは、しいたけの植菌を。
 木に穴を開け、しいたけの菌がついた蓋で穴を埋めていきます。
 菌打ちされたほだ木がたくさん、綺麗にならんでいますが、こちらは森林づくり会の新産業として、オーナー制度を行っています。オーナーとしてしいたけの収穫のために森林に入ってもらうことで、森林に親しみ、リフレッシュしてもらいたい。またそうすることで交流人口も増えるので、お互いにとっていい関係が築ける産業となりそうですね。

国民参加・植樹

 「植樹」グループは、朴ノ木の苗木の植樹を。
 朴ノ木の葉っぱ(朴葉)は朴葉寿司などの郷土料理に活用されます。
 同じ時期に同じような場所に植えられた苗木でも、1本1本それぞれに成長の仕方が違っていておもしろいですね。何年か前に植えて根付いている木々は寒空の下であってもすでに芽吹いていて、確実に春は訪れてきているのだと感じました!

国民参加・竹林整備

 「竹林整備」グループ。
 ここはお寺の所有地を借りて活動しています。この日、お寺の住職ご夫婦が竹林の様子を見にいらっしゃって、きれいになってきているのを喜んで帰って行かれたそう。
 ここを『長安寺かぐや姫公園』にしていきたい。そして(敷地内の建物を補修して)高齢者が集まってコーヒーでも飲めるような交流の場にならないかと考えているそうです。幻想的な名前の公園がおひろめされるのが待ち遠しいですね!

国民参加・ウォーキング

 「早春の里山ウォーキング」グループ
 富加の自然を満喫しながら健康的にウォーキング。さすが自然好きの皆さん、アンテナがあちこちに張り巡らされているようで、小さなものでも見逃さない!水路では小さいメダカも見つけました!

国民参加・五平餅

 「五平餅づくり」グループ
 参加者全員分の五平餅を焼く(失敗したら食べられない!)という重大任務を背負って、ひたすら焼き続けてくださいました。なかなか焼けないと思っていた五平餅も、味噌たれをつけると焦げ目がついて香ばしくなります。小さい子もあまりのおいしさに1本では足りなかったみたいです!
 しいたけ焼きは、素材の良さが際立つ塩や醤油のみの味付けで、しいたけ本来のおいしさを存分に味わうことができました!

国民参加・昼食

 それぞれの活動がすんだらお昼ご飯です。
 地元の女性の方々が前日から準備してくださった釜飯やけんちん汁を、自然に囲まれたおいしい空気を味わいながら、皆さんで楽しくいただきました。
 ご飯を早く食べ終わったお子様たちは、楽しそうな笑い声とともに全力で駆け回っていましたよ!
 その後、皆さんでビンゴゲームと参加者の方々との交流を楽しんでイベント終了。皆さん景品のお土産と楽しい思い出を抱えて、満足そうに帰っていかれました。
 
 『みの国民参加の森林づくりをすすめる会』では、会員にはなってもなかなか森まで来ることができない方たちになんとか森まで来てほしいという想いから、年に6回の食をからめたイベント(4月:たけのこ堀り,6月:梅ジャムづくり,7月:流しそうめん,9月:栗きんとん,11月:蜂屋柿で干し柿,12月:餅つきぜんざい など)を行うことで森に興味を持ってもらい、いつでも気軽に来て森林に入ってもらえることを願っています。
 また、年配の方々で「夢追い人クラブ」を作り、若い人たちに森林づくりの大切さについて提言し、森林づくりの方法を伝えて養成していくことができないかと思案中とのこと。しかしながらこうした想いを受けて活動してくれる若者に対して、どのように対価を払っていくかということが課題。地域の過疎高齢化に歯止めをかけるべく、若い人たちがここで生活していくための基盤作りを、森林づくりを通してサポートできることを夢見て、今後も国民参加の森林づくりをすすめます!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/369-848a564a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やまおかイワクラぼうけんクラス(山里楽耕&やまおか木の駅推進会議) «  | BLOG TOP |  » 森の中の妖精たち!(ぎふ 森の妖精ようちえん)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR