topimage

2017-05

参加率90%のやる気!(NPO法人 竹林救援隊) - 2013.12.18 Wed

 11月29日(金),12月14日(日)の2回にわたり『NPO法人 竹林救援隊』(以下「救援隊」)の「炭焼講習会」が行われました。

竹・開会

 参加者の募集は救援隊のホームページと、各務原市の広報のみとのことでしたが、定員30名が満員!昨年も参加して楽しかったから今年も!というリピーターさんが3割もいらっしゃるほどの人気ぶりでした。

竹炭・窯出し

 11月29日に竹の窯入れ→火入れが行われており、12月14日はいよいよ竹炭の窯出し。炭窯には空気が入らないように窯の入り口のフタの上に土やレンガで完全密封してあります。(空気が入ってしまうと、炭にはならずに灰になってしまうのだそうです。)入り口を掘り起こしてフタを開ける…。立派な炭になっているか、緊張の瞬間ですね。
 中から出てきたのは、竹の形がしっかりと残る、立派な炭でした!成功ですね!今回の講習会では、伐ってから乾燥させた竹と、伐ってそのままの青竹の2種類の竹で炭を作りました。乾燥させた竹で作った炭のほうが消臭などの竹炭の効果は高いそうです。やはり手間暇かけるほど質が良くなるのですね!
 その後は、参加者の皆さんからの竹や竹炭についての質問会。写真右の潮井さんの知識がとにかくすごいのです!!62歳で退職してから救援隊に入隊し、竹に興味を持って各地に出かけてご自身で勉強されたそうですが、どんな質問でも答えてしまえるほど!まるで専門家です!竹についての質問はぜひ救援隊の潮井さんへ!!

竹の活用

 救援隊では各務原市を中心とする竹林の整備を行っていますが、伐った竹は資源として活用しています。写真左は竹炭。竹は炭にすると6割くらいの大きさまで縮むようですが、それでもこれだけの量の炭があるということは、どれだけ沢山の竹林整備を行っているかがわかります。右は竹酢液。作成した年ごとに分類してあります。そしてこれらを保存する倉庫も竹で作るというこだわりぶり!すごいですね!
 今回の講習会で、竹炭と竹酢液の消臭効果を試す実験も行われました。ビンに台所の汚水とニンニクを加えた悪臭物を作り、そこに砕いた竹炭と少しの竹酢液を加えて数時間。見事に臭いが減っていて、「消臭になるとは聞いてたけど、こんなに臭いが少なくなるとは思わんかったな~!!」と、救援隊の会員さんも驚くほどに!「これで自信もってみんなに言えるな!!」

門松・竹切り

 その後は、救援隊お手製のおいしい豚汁をいただきながらの軽食時間をはさみつつ、竹林整備によってでた竹を使って「ミニ門松づくり」を。年明けの我が家を着飾る縁起物だけに、皆さん一生懸命です。

門松・バランス

 門松の顔とも言える3本の竹のバランスにもこだわりが!救援隊の先生方にバランスも見てもらいながらすすめていきます。

門松・仕上げ

 制作時間2時間程度でミニ門松の完成です!!昨年からのリピーターさんは、自分でミニ葉牡丹を買ってきてアレンジ。一層華やかな門松になっていました!
 門松づくりがあまりに好評なので来年は市役所の近くで「ミニ門松講座」が開催できるそうです!今回定員オーバーで参加できなかった方も、来年は参加枠が増えそうなのでぜひ『竹林救援隊』のホームページをチェックしてくださいね!

竹・展示会

 今回はミニ門松として竹を活用しましたが、他にも竹を使っていろいろなものができます。普段から竹に触れている竹のプロ、救援隊と仲間たちの「竹細工展示会」(詳細はコチラ)ぜひ足を運んでみてください!

竹林

 こちらは救援隊の活動拠点の竹林です。日の光が差し込んで、サラサラというやわらかい音とともに風が吹き抜ける素敵な場所です。人の手を加えていけば、竹林はこんな美しい癒しの空間となるのですね!

竹林救援隊・集合

 救援隊の活動は11年目に突入。現在会員は26名(うち女性3名)。一見ちょっと少ないかな…?とも思えますが、そんなことありません!救援隊は週2回の活動日の参加率がなんと約90%!!だからこの会員数がちょうどいいのです!やる気を持った方たちの集まりですね!
 会員には竹林所有者はおらず、皆さん健康づくり仲間づくりを楽しむために参加しているのだそう。「頭をひねれば、どれだけでもやりたいことは出てくる。しかし手を広げすぎて、会の負担になってしまっては意味がない。今できることを一生懸命取り組んでいけたら…。」と、謙虚に今後の目標を語ってくださいました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/355-f8d5c398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

親子のふれあいを大切に!(冬のつながるバザール~親子ふれあい教室~) «  | BLOG TOP |  » 有志者たちの輪が広がりを!(地域環境保全の会)

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR