topimage

2017-02

実のなる木を植えよう大作戦!(NPO法人揖斐自然環境レンジャー)その1 - 2013.07.05 Fri

6月30日(日)揖斐川町藤橋地域にある徳山ダムにて、NPO法人揖斐自然環境レンジャー(以下、環境レンジャー)の、徳山ダム上流に「実のなる木を植えよう大作戦」下草刈り活動が行われました。

sagyousetsumei.jpg

環境レンジャーの発足は平成11年、平成13年にはNPO法人格を取得した団体です。日本の猟友会初の猟友会を母体とした環境保全団体として結成されました。(揖斐郡猟友会を中心として結成)
なぜ猟友会が環境保全に取り組むこととなったのでしょう?!それは…狩りを楽しむためには生き物が元気じゃないと!生き物が元気に過ごすには生き物にとって過ごしやすい環境でないと!!なるほど、すごく納得がいく動機ですね!!
揖斐郡は88%を森林が占める緑豊かなところで、ワシタカ類をはじめとする県内有数の動植物の宝庫です。そして、そこから湧き出た水は、この地域はもちろん下流域の濃尾平野の多くの人や動植物の生命を潤し、恩恵を与えてくれます
しかし現在、森林の荒廃や貴重な動植物の減少など人と自然のよりよい関係が築けなくなりかけています。そこで、地域に根ざした自然環境の保全活動を行うことによって、この地域の自然の恵みを受ける多くの人々や野生動物が豊かに生活できる場づくりに貢献したいという想いで活動しているそうです。
 現在、会員数は86名(結成当時は100名を超えていました)の猟師さんに加え、賛助会員として26社の企業と、一般会員さんも13名程いらっしゃる大きな団体として森林づくりにとりくんでいます。

tokumaru.jpg

 この日は、平成17年より取り組んでいる「実のなる木を植えよう大作戦!」の定期活動である下草刈り活動を行いました。場所は徳山ダムのダム湖にあるコア山と呼ばれる所で、東南北の3方向をダム湖に囲まれている場所です。徳山ダム管理所から船で20分程度の場所にあります。船でなくても行けるそうですが、ものすごく遠回りをしないといけないため、船で移動します。

senjo.jpg

作業の道具もたくさんあるので、軽トラごとフェリーに乗って出発です!

mezase-koayama.jpg

 徳山ダムはコンクリートをほとんど使わないダムで、そのダムを造る際にこのコア山から土砂を持ち出すためにけずったので、草木がない山となってしまいました。(ぜひ○oogle mapの航空写真などで確認してみてください。徳山会館の北西部分、ダム湖に突き出している半島の先端だけが木の緑色ではなく、真っ白になっているのがわかります。)人が手を加えないでそのままにしておけば、そのうち自然に草木も生えてくるのだろうけれど、獣たちが住む場所に早く戻したいということで、環境レンジャーの皆さんと地元の方たちで獣たちの食料となっていく実のなる木(ナラ,クリ,トチノキなど)を植えて成長を助けているのです。

koayama-tozan.jpg

 船でコア山に着いて山をのぼると…
 至る所に小学校や中学校の子どもたちが植樹に訪れた跡がありました。

gakkou-syokuju.jpg

 ここで注目したいのが、環境レンジャーは、実のなる木の調達方法です。
 地元の自然を取り戻したいという想いから、外から木を持ってくるのではなく、地元の森にある木の種を育てて苗を作り、植えているのです!!前回のブログ記事でも少し紹介しましたが、遺伝的多様性の問題から、外から植物を持ち込むのではなく、地元の森で育った樹の遺伝子を持つ植物を植えています。時間はかかっても、生態系に負担のかからないように最大限の配慮をし、昔の自然に戻したいと取り組んでいるそうです。
 そして、苗の育て方もおもしろい!!
 地元の森から集めた種を、生命(いのち)の水と森の活動センターで種をまいて育て、芽が出たら、地元の学校へ配り、児童・生徒に育ててもらうそうです。その名も「苗木のホームステイ」!!そして、ホームステイで心身ともに育った苗木は毎年秋に子どもたちの手でコア山に植樹しているそうです。
 それでコア山には多くの学校の子どもたちが植樹に来てくれた跡を見ることが出来たのですね!地元の樹に愛着を持って大切に育て、育った樹を自然に返しに行く。そして植えた樹の成長から地元の自然に興味を持ち保全に取り組むことで、自然の恩恵を受ける…。最高の木育(木育とは…岐阜県庁HP「木育のいっぽ」をご覧ください)ではないですか!!「苗木のホームステイ」制度、素敵です!!
 さて、この日の作業ですが…
~実のなる木を植えよう大作戦!(NPO法人揖斐自然環境レンジャー)その2~ へ続く
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/321-c718c4b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

実のなる木を植えよう大作戦!(NPO法人揖斐自然環境レンジャー)その2 «  | BLOG TOP |  » 恵みの森づくりコンソーシアム第7回勉強会

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR