topimage

2017-11

ぎふ☆森のようちえん - 2013.02.28 Thu

現在、岐阜県内では、当方が把握しているだけでも約10の「森のようちえん」が展開されています。
母親たちの自主保育により毎日実施されるものから、
月に1度のイベントとして開催されるものなどスタイルは様々です。

そのうちの1つ、比較的都市部に近い場所「ながら川ふれあいの森」で
1か月に1回、原則として日曜日に開催されている「ぎふ☆森のようちえん」の様子を見学させてもらいました。
ぎふ☆森のようちえんについて、詳しくは、こちらのブログをごらんください。

moriyouchien2.jpg

この日は昨晩に降った雪が残り、
集まった子どもたちは、なんの合図もなく雪玉の投げあいが始まりました。

年少、年中、年長ごとに、あり組、りす組、くま組に分かれ、
基本的にはそれぞれその日に遊びたい場所で遊びたいことをします。
大人はそれを見守り、そっとサポートするのです。

「ぎふ☆森のようちえん」では、森のようちえんを卒園した小学生が集まったグループもあります。
今日やりたい遊びを「女の子プラン」「男の子プラン」としてホワイトボードに書き出していきます。
また、出欠の確認や、注意事項の確認は、子どもたちの中のリーダーが行っていました。
こうしたところに主体性が感じられます。

moriyouchien1.jpg

moriyouchien3.jpg

なにはともあれ、森の中へ出発すれば、計画どおりじゃなくてもいいんです。
この日は、どのグループも雪遊びに夢中。

moriyouchien4.jpg

moriyouchien6.jpg

森の中の斜面も切り株も、落ち葉も草も石も、目の前にある多様なものが題材となります。
「見て!僕、こんなこと出来るよ!」「ねえ、これなあに?」
という子どもたちの声がたくさん聞かれました。

時折、風により、樹冠の雪が吹雪のように舞います。大人は悲鳴、子どもたちは歓声です。

moriyouchien5.jpg

お昼ごはんは、もちろん森の中。
各自で持ってきたお弁当と、保護者の方が作ってくださった暖かいスープ。
森のようちえんは、保護者の方々の自主的なご厚意が支えています。

moriyouchien8.jpg

moriyouchien7.jpg

「森のようちえん」活動により、子どもたちの豊かな人格形成につながることが期待されますが、
そこは親同士の交流の場でもあり、子育て世代に森へ目を向けてもらう場でもあります。
つまり、子どもにとっても、大人にとっても、
森や木にふれあい・親しむ、木育の第一歩ではないでしょうか。

Wrote:林政課 長沼
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/292-2a66f7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山toなでしこ竹細工に挑戦! «  | BLOG TOP |  » ぎふの木のおもちゃ貸出・うれしの保育園

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR