topimage

2017-05

京町保育所で木育教室を実施しました - 2011.06.27 Mon

6月24日(金)岐阜市の京町保育所の年長さん41名を対象に木育教室を開催しました。
講師は岐阜県木育推進員の入江さん。
まず最初に木のお話。
CIMG1034_convert_20110627220717.jpg
木の実を食べた動物や鳥のウンコが森の栄養になって、
雨が降ると川にその栄養が流れて魚を育てているというお話をすると、
子ども達は「えーっ」と言ってびっくりしていました。

最初は、岐阜の木のおもちゃで自由に遊びます。
めたもっく、まあるいツミキ、おうちごっこを使って子ども達は大はしゃぎ。
いろいろな樹種のツミキの匂いをかいだり、色を比べたり。
CIMG1035_convert_20110627220754.jpg

あっ、この木軽い!といって杉の木を見せてくれました。
CIMG1036_convert_20110627220838.jpg

休憩の後、お部屋に川ができました。
CIMG0839_convert_20110627215915.jpg

グループを4つに分けて、この川に橋を架けます。
はじめは個人でばらばらに組み立てていた子ども達に、
グループで一つの橋をつくるんだよと促してあげると、
みんなで協力し合いながら木の橋が組み立てられていきました。
CIMG0854_convert_20110627220601.jpg

接合はセロハンテープを使いました。
CIMG0866_convert_20110627220638.jpg
テープの使い方にもコツがあります。
ただ貼ればいいというわけでなく、長く切ったテープの片方を押さえて、
もう一方を引張りながら貼り付けます。
こんなことも、年長さんたちはすぐにマスターしてくれました。

そして、出来上がった橋に名前をつけてもらいました。
CIMG1037_convert_20110627220913.jpg
「長良橋」、「忠節橋」、「金華橋」・・・そう、
この川は子供たちにとっては保育所の近くを流れている長良川なんです。
最後の橋の名前は「岐阜公園橋」
この橋をわたると、子ども達が大好きな岐阜公園につながっているんです。

最後にお歌をうたって木育教室終了です。
この教室を通して、身近な川が山とつながっていること、
みんなで協力してモノをつくることを感じてもらえると嬉しいです。
wrote:小野
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/29-7a10cd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かみいしづ里山大学が行われました①~草生 «  | BLOG TOP |  » 蜂屋小学校の「緑と水の子ども会議」

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR