topimage

2017-06

こんなことやってます①風と土の会「竹の子まつり」 - 2011.06.23 Thu

市民団体や企業などによる森林づくり活動やイベントなど
お寄せいただいた活動の報告を「こんなことやってます」カテゴリで
随時紹介させていただこうと思います。

第1弾は、岐阜市で活動されている、ボランティア「風と土の会」の「竹の子まつり」の様子です。

(以下、いただいた活動報告より写真及び文章を抜粋させていただきました。)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

ジャングルジム②[2]

長良川の河川敷竹林で、「ボランティア風と土の会」が「竹の子まつり」を開催し、
市民約350人が参加してくれました。

荒れ放題の河川敷内竹藪を、15年かけて竹林公園に作り変えました。
今回はその記念行事としていろんなイベントを用意しました。

「ジャングルジム」や「ゆらゆら橋」で子どもたちの冒険心をそそったり、恒例の竹細工指導もしました。
竹囲いや茶室を模したコーナーで、お茶の野立て風のもてなしもしました。
茶碗も当日切り出した青竹で香りを楽しみました。
これまた恒例の「竹の子ご飯」は、竹筒で炊きました。

竹の子ごはん[3]

お餅つきも3臼つきました。餡子と黄粉のお手入れ餅は大人気でした。
清流国体のマスコット「ミナモ」もやってきて餅つき体験。

ミナモの餅つきa[4]

竹の子ご飯もお手入れ餅も250人分で終了し、遅れてきた市民も多く残念な仕儀でした。
竹炭焼のデモンストレーションと、竹炭配布も大好評でした。
ドラム缶で作った炭焼き窯です。

竹炭焼き[6]

あわせて岐阜市が生ごみから作った肥料も配布しました。

これらの行事参加費はすべて無料ですが、今回は「東北震災救援募金」を呼びかけましたところ、
2万2千円集まりました。
また今回「国際セラピニスト」から私たちの活動に対して3万円の報奨金を戴きました。
これを合わせて5万2千円を中日新聞社に寄託して災害支援金にしてもらいました。

この季節、深夜「ヒメホタル」の乱舞がみられます。
竹林整備で、ヒメホタル、クワガタムシ、カブトムシが大発生しました。
NHK岐阜放送局のホタル取材に深夜3時間付き合いました。放送は1分でした。

DSC09028a[2]

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/27-0c4c10c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蜂屋小学校の「緑と水の子ども会議」 «  | BLOG TOP |  » アサヒビール(株)の出前授業「めだか教室」

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR