topimage

2017-02

緑と水の子ども会議・岐阜本巣特別支援学校 - 2012.11.20 Tue

10月31日(水)、岐阜本巣特別支援学校にて「緑と水の子ども会議」が行われました。
「緑と水の子ども会議」では、人々の生活やそれをとりまく環境と森林とのつながり、関わりについて
理解と関心を深める活動に取り組んでいます。
岐阜本巣特別支援学校では、美濃和紙職人である加納武さん(幸草紙工房)を講師に招き、
3回にわたって、中学部1年生13名が紙漉き体験を行いました。

motosukamisuki1_20121115144118.jpg

1回目は、和紙の原料として一般的に知られる「楮(こうぞ)」を使って紙漉きを体験し、
2回目は、身近な自然素材から紙を漉くことを目的に、サツマイモのツルを採取、
3回目となるこの日は、サツマイモのツルを原料にして紙漉きを行います。

motosukamisuki2_20121115144138.jpg

まず、サツマイモのツルを重層を加えて柔らかく煮たものの感触を確かめてみます。
採取したときと比べて、どう変化したでしょうか。
この原料を水洗いし、かたく水を絞って、木槌や杵と臼を使って繊維をほぐします。

motosukamisuki3_20121115144155.jpg motosukamisuki4_20121115152936.jpg

ミキサーにかけてさらに細かくし、原料(サツマイモのツル)の3~4割程度の楮を加えます。
楮は、繊維が長いため、これを加えることによりサツマイモのツルの繊維が絡みやすくなります。

motosukamisuki5_20121115152954.jpg

さらに、水と、繊維同士を強く繋げるために必要なトロロアオイの粘液を加え、
そうしてできた液体を、網を張った木枠に流し込みます。

motosukamisuki61.jpg

飾りに、季節の花や紅葉した葉っぱをのせ、その上にさらに液を流し込みます。

motosukamisuki7_20121115164224.jpg

漉いた紙は、網から剥がし、板に張り付けて乾燥させます。

motosukamisuki8_20121115164240.jpg

この紙漉き体験では、木(楮)を原料とした和紙を漉き、
和紙を漉くための様々な木の道具に触れることができました。
また、自然の恵み(今回はサツマイモのツルを使いました)が使えるモノ(紙)に変化してゆく過程を
体験することができ、自然と暮らしがつながっていることを感じたのではないでしょうか。

motosukamisuki9_20121115164255.jpg motosukamisuki10_20121115164310.jpg

子どもたちからも「楽しかった」「頑張った」「すごいと思った」などの感想が聞かれ、
きれいなサツマイモの紙がたくさん漉けたことを喜び合いました。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/269-40e0e91e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぎふの木のおもちゃ貸出・松枝保育所 «  | BLOG TOP |  » 明宝歴史民俗資料館・歴史学習会『夜んなびのいま』炭焼き編

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR