topimage

2017-07

サントリー「天然水の森 ぎふ東白川」 - 2012.11.06 Tue

9月29日(土)、サントリー「天然水の森 ぎふ東白川」の森づくり活動が行われました。

サントリーホールディングス㈱は、
サントリー木曽川工場(愛知県犬山市)の水源涵養エリアにあたる森林の整備活動を推進するため、
林野庁の「社会貢献の森」制度を活用し、2010年に林野庁岐阜森林管理署と協定を締結し、
東白川村越原(おっぱら)に広がる約358haの国有林について、
サントリー「天然水の森 ぎふ東白川」として森林整備を行っています。

さらに水源涵養面積の拡大を図るべく、隣接する約167haの村有林について森林整備を始めるため、
岐阜県が推進している「企業との協働による森林づくり」の第15号協定として、
サントリーホールディングス㈱が2012年3月に東白川村及び岐阜県との間で、協定を締結しました。

suntory_mori1.jpg

この日は、サントリー木曽川工場職員、東白川村森林組合職員、東白川村役場職員など36名が参加し、
林業体験として、間伐作業や高枝ノコギリを使用した枝打ちを体験し、間伐したヒノキの玉切りにも挑戦しました。

suntory_mori2.jpg

サントリーホールディングス㈱が森林整備に取り組む「天然水の森」は、
工場の水源かん養エリアを主に、全国13都府県17ヶ所で活動が行われ、
「工場で使用する以上の地下水を涵養する」のに必要な森林面積、約7,000haに到達しています。
サントリー「天然水の森」についてはこちら

suntory_mori3.jpg

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/266-7247a5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

森林文化アカデミーの翔楓祭に出展しました «  | BLOG TOP |  » 猟師と漁師の里山保全プロジェクト

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR