topimage

2017-02

女子限定☆加子母で森林体験「楽習(がくしゅう)」ツアー - 2012.10.23 Tue

10月20日(土)~21日(日)、中津川市加子母にて
加子母森林組合主催、林業女子会@岐阜協力のイベント
『女子限定☆加子母で森林体験「楽習(がくしゅう)」ツアー』が開催されました。

加子母は面積の94%が森林という山村です。
東濃ひのきの産地として知られ、伊勢神宮の社殿を造り替える際の木材提供するなど、
昔から林業の盛んな地域でもあります。

まずはじめに予備知識として加子母の林業について、加子母森林組合の内木組合長さんよりお話を伺いました。
『美林萬世之不滅(びりんばんせいこれをたやさず)』という山づくりの理念を掲げ、
四代混交の美しい循環型の森林づくりを目指しておられます。

kashimo1.jpg

お話のあと早速、森林に入って間伐体験を行いました。
森林組合の職員の指導の下、まずは手のこで間伐を行います。

kashimo2.jpg

続いてチェンソー作業も体験しました。
参加者の方々は、普段山に入ることはほとんどなく、
木を伐り倒したりチェンソーを扱ったりするのは初めての方がほとんど。
「非日常すぎて、超不思議ワールドです。」と言っておられる方もいた程です。

kashimo3.jpg

丸太の輪切りを手に記念撮影!

kashimo4.jpg

予想以上にハードな体験だったという声が多かったですが皆さん笑顔です。

kashimo5.jpg

夜は、加子母森林組合が運営するお店「モクモクセンター」の隣にある都市農村交流施設に宿泊します。

kashimo6.jpg

夕食は郷土料理の五平餅と鶏ちゃんに加子母のトマト。
五平餅の串は、サワラとホオが使われ、炭は地元で焼いたヒノキ炭。すべて地元産です。

kashimo7.jpg

岐阜、愛知をはじめ関東方面からの参加者も多く、
林学を学ぶ大学生や、林業や木材、自然に関わる仕事や田舎暮らしに関心のある方々などが集まり、
交流会では、「普段身の回りにはいない、想いを共感しあえる仲間がたくさんいて嬉しい」
というような声も聞かれました。

翌日は、薪割り体験と「林業」をテーマにワールドカフェを行いました。

イベントを担当した加子母森林組合(地域おこし協力隊)の日吉さんは、
「女子」と「林業」は遠い存在のように思われるが、感受性豊かな女子だからこそ、
加子母の美しい森林に入って感じたことを普段の生活の中に持ち帰って生かしてほしい、と話されていました。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/260-356f8dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ブラザーの森 郡上」植栽活動が行なわれました «  | BLOG TOP |  » リバーサイドカーニバル(笠松町)に出展しました

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR