topimage

2017-11

源流の一滴を辿るツアー@飛越源流の森づくり2012・夏 - 2012.07.20 Fri

7月8日(日)に高山市清見町で開催された「飛越源流の森づくり2012・夏」。
その午後に行われたプログラムのひとつ「源流の一滴を辿るツアー」をご紹介します。

genryu1.jpg

「飛越源流の森づくり」集合場所の傍を、卯の花街道に沿って一本の川が流れています。
この川はやがて宮川にそそぎ、神通川となって富山湾に流れ込みます。
この川がはじまるところ、源流の一滴をもとめて支流を辿っていきます。

genryu2.jpg

案内人は、森林たくみ塾の小木曽さん。
支流は既にこの細さ、チョロチョロと流れる小川です。

genryu3.jpg

支流を溯って登ってゆく山はブナの森。
足元にはたくさんのブナの実の殻が落ちていました。

genryu6.jpg

前日までの連日の雨の影響もあってか、湿気がひんやりと身体にまとわりついてくる感じです。
広葉樹の森は、切り株から新たな芽が出、落ちた種(実)からも芽が出てきます。
倒木の上に生えたコケや土が積もったところ、至る所に実生が生えています。

genryu5.jpg genryu7.jpg

跨いで渡れるほどの川幅になったところでさらに支流にそれ、溯ってゆきます。
谷は足元がぬかるんでおり、森林の地面が水を蓄えていて足の下を水が流れているのが実感できるほどです。

genryu8.jpg

川がはじまる源流の一滴は、水がじわじわとしみ出すちいさな洞でした。
雨がしばらく降らなくても、涸れることなくじわじわと水がしみ出しているそうです。

genryu9.jpg

木は水の柱のようなもの、森林はスポンジのように水を蓄えている、といわれることが
感覚としてわかる(実感できる)プログラムでした。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/239-58023e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

文殊の森里山クラブの活動日にお邪魔しました «  | BLOG TOP |  » ぎふの木のおもちゃ広場@清流の国ぎふづくり県民大会

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (47)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR