topimage

2017-01

里山研修会「マイタケ原木栽培~伏せ込み編~」 - 2012.07.04 Wed

7月3日(火)、県立森林文化アカデミー森の工房にて
里山研修会「マイタケ原木栽培~伏せ込み編~」を開催しました。

この研修会は、2月15日にアカデミー短期技術研修との共催で開催した
「里山整備研修 マイタケ原木栽培」に続く連続講座にあたり、
コナラの原木を滅菌した後、マイタケ菌を接種し培養してきたものを
土壌に伏せ込む工程について学びました。

講師は前回に引き続きアカデミー准教授の津田先生です。

maitake1_20120704121345.jpg

原木の滅菌とマイタケ菌接種(2月15日研修)の様子はこちら

菌培養の様子はこちら

maitake2_20120704121401.jpg

ほだ木が完熟し、木の表面がカマンベール状に菌に覆われています。
培養の条件として注意しなければならないのが、温度と湿度でした。

ほだ木の内側がどんな様子かを見るためにのこぎりで切断してみました。

maitake3_20120704121421.jpg

見た目に大きな変化はみられませんが、道管を通って菌がまわるため年輪の線がやや白く変色しており、
このほだ木は完熟状態と言えます。

maitake4_20120704121439.jpg

表面がポツポツと白くなっているのは、菌が表面からではなく内側から回っている証拠です。

maitake5_20120704121456.jpg

この日はあいにくの天候でしたが、外に出てほだ木の伏せ込み実習を行いました。

maitake6_20120704121513.jpg

まずスコップや鍬を使って穴を掘ります。
穴の深さは、土壌、土地の水はけの良否によって異なり、
水はけが良くない場合は盛り土をし畝を高くします。
実習を行った場所は土壌が粘土質だったため、底に砂利を敷き詰めました。

maitake7_20120704121532.jpg

ほだ木を袋から取り出して並べます。

maitake8_20120704121616.jpg

ほだ木は、一本ごとにばらばらに埋めると小さな株が多く得られ、
まとめて埋めると大きな株が少量得られます。
今回は、現段階での菌の回り具合による株の大きさを比較するため
菌の回り具合によって3段階に分けまとめて埋めることにしました。

maitake9_20120704121633.jpg

並べたら、掘った土を埋戻し、上部は3~4㎝細かい土をかぶせます。
ここでは市販されている赤玉土を使用しました。

maitake10.jpg

最後に直射日光があたらないよう寒冷紗をかぶせて完成。

maitake11_20120704121707.jpg

今後の管理のポイントは、
夏の間は土が乾かないよう適宜散水する。
覆土が流れほだ木が露出したらすぐに土をかける。
株が発生するまでに落ち葉を敷きつめる。(泥はねを防ぐため)

2月15日の研修後、マイタケ原木栽培に取り組まれた方も多く、
具体的な質問がたくさん飛び交っていました。(以下、質問のいくつかを記載)

Q.半分はマイタケ菌で白く覆われているが上部は青カビが繁殖してしまった。どうすればいい?
A.カビが発生した時期によって異なり、マイタケの菌が回ってから青カビが後で発生したのであれば、
埋め込んで株が発生する確率はある。念のため他のほだ木と離して埋めるのが無難。

Q.土壌に伏せ込んでからも菌の繁殖は進むのか。
A.土中の他の菌に負けてしまい、原木の菌が回っていない部分は他の菌に養分を取られてしまうため
繁殖は進まない。

Q.菌がよく回った細いほだ木とあまりまわっていない太いほだ木はどちらが良い?
A.木の成分を養分とするため太いほだ木の方がエネルギーは多いと考えられる。

マイタケの株の発生時期は9月から10月にかけて始まる場合が多く、
条件が良ければ今年から収穫ができます。
里山研修会「マイタケ原木栽培~収穫編~」(実施日時は未定)が楽しみですね。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/231-246248f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あじさい村フェスティバル2012」が開催されました «  | BLOG TOP |  » 木の駅プロジェクト~今、島根県が熱い!~

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR