topimage

2017-01

アサヒビール㈱の出前講座「森の恵み」 - 2012.06.21 Thu

岐阜県の小中学校、高等学校、特別支援学校などでは
森林や水の大切さ、森、川、海のつながりを学ぶ
「緑と水の子ども会議」という取り組み(授業)が行なわれています。

その中に、アサヒビール(株)による「企業による出前講座」というものがあり、
今年度は県内10校での出前講座が予定されています。

6月20日(水)に岐阜市立岩小学校6年生を対象に実施された出前講座の様子をお伝えします。

テーマは「森の恵み」
広島県にあるアサヒの森環境保全事務所から講師として中村成孝さんをお迎えし、
自分たちの生活にかかわっている、森(山)からの恵みについて、子どもたちが自ら考え発表し、
森(山)を大切にする心を育みます。

iwa1.jpg

アサヒの森」の起源は、1941(昭和16)年、アサヒビールの前身である大日本麦酒が、
広島の山林を購入したことに始まります。
これは、ビールびんの王冠の裏地に使用していたコルクの輸入が、
戦争のために途絶えたときに備えて、アベマキの樹皮を代用品として確保するためでした。
アサヒビール>>>アサヒの森>Why?なぜ森を所有するのか?より引用)

そのほかにも、ビール作りにかかせない「ホップ」や「水」など、
ビールは意外にも「森の恵み」との関わりが深いのです。

iwa2.jpg

そこで、グループごとに、自分たちの身の回りにある木で出来ているものを考えるワークを行いました。
10分ほどのあいだに、多いグループでは56品目もの木で出来ているものが挙がってきました。
机や柱、鉛筆、紙などオーソドックスなものから、
竹刀、けん玉、木魚、バイオリン、さい銭箱などまで、身の回りに様々な木製品があることがわかりました。

iwa3.jpg iwa4.jpg

また、木の成分や性質を利用した、
アロマオイル、ペレット(エネルギー)、炭の消臭剤、キシリトール、薬用品などがあることも教えていただきました。

最後に、スギの板を使ったペン立てを作りました。
側面に好きな絵を描いて、板を組み立てていくのですが、
自然と、多くの子どもたちが森や自然に関係する絵を描いていたことがとても印象的でした。
中には、「木肌がきれいだから何も描かない」という子もいました。

iwa5.jpg iwa6.jpg
iwa7.jpg iwa8.jpg

子どもたちからは、感想として

「木が使われているものを考えるといっぱい出てきて、
身の回りには木で出来たものがたくさんあるんだなぁと改めて感じました。」

「木で出来たものの中にはこれがないと暮らしていけないというものもあって、
木って大事なんだなと思いました。」

「木目がきれいな木に触れたり、香りをかいだりといい体験ができたと思います。」

「木なんてたいしたものじゃないと思っていたけど、すごいものだということがわかりました。」

などの言葉が聞かれ、それぞれに森や木に対して大切な何かを感じた様子でした。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/225-a43dcd7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緑と水の子ども会議・関特別支援学校① «  | BLOG TOP |  » 里山ネット森林ゆうじん 第1回活動

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR