topimage

2017-01

バットの森づくりが開催されました - 2012.06.08 Fri

6月3日(日)、高山市清見町牧ヶ洞にてNPO法人ドングリの会が主催する
『バットの森づくり』が開催されました

bat2.jpg

『バットの森づくり』とは、
バット製造過程で「不適格」となった材料(割れや節が原因でバットに使われなかった材料)を、
スポーツメーカーのミズノ㈱からオークヴィレッジが受け継ぎ、
キーホルダーや小物に加工しなおすことで有効活用し、
売り上げの一部がNPO法人ドングリの会へ寄付され、
野球のバット材として使われる「アオダモ」や「カエデ」などを植樹し、育てる活動です。
これまでに約1800本の植樹が行われています。
→詳しくはオークヴィレッジのホームページへ。

今回のバットの森づくり活動には、高山市立花里小学校の野球チームなど約80人が参加されました。
午前中は、70~80年後にバットになるのを夢見ながらアオダモなどの植樹や下草刈りを行い、汗を流しました。

bat3.jpg

マリナーズで活躍するイチロー選手のバットが岐阜県で作られていることを知っていましたか?
手掛けておられるのは、養老町にあるミズノテクニクス㈱のバットマイスター久保田五十一さん。

午後からは、その久保田さんから、バットとなる木にまつわるお話を聞くことができ、
参加した野球チームの子どもたちのみならず、参加した大人も興味深げに聞き入っておられました。

bat1.jpg

NPO法人ドングリの会では、今後以下の森づくり活動を予定しておられます。(参加者募集中!)

『MOKURINの森づくり』
日時:2012年6月17日(日) 10:00~15:00
会場:高山市清見町坂下
→詳しくはこちら

『飛越源流の森づくり2012・夏』
日時:2012年7月8日(日) 10:00~15:30
場所:高山市清見町夏厩
→詳しくはこちら




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/222-c065ab95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岐阜県みどりの祭りが開催されました «  | BLOG TOP |  » マイタケの今

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR