topimage

2017-07

せせらぎ街道から仰ぎ見る山での植樹活動に参加してきました - 2012.05.25 Fri

郡上市・明宝にて、5月4日(金)のみどりの日、
せせらぎ街道沿いの伐採跡地(10町歩)の一部に、
ナラやクリ、サクラなどの植樹活動が行われました。

この地域では、森林に関して、
「伐っただけでは申し訳ない。植えて還して、子や孫に」
という想いが根付いているそうです。

明宝山里研究会のほか、地域の林業グループや
「せせらぎ街道を愛する会」などの団体も協力し、
町からの参加者も交えて広葉樹や針葉樹、1400本を植えていきます。
子どもからお年寄りまで、遠くは東京から、43名の参加者が集まりました。

植樹をする場所までは、1時間ほど山を歩いて登るそうです。
登り口に到着すると、参加者から、驚きの声が・・・

P1100644_20120524155009.jpg

写真は、降りて来たときのものですが、
「せせらぎ街道」(472号)をから少し入った
かなり斜度のある山道を登り始めました。

郡上にはこんなお山が多いのだそうです。

急峻な山道を登りながら、
びっしりと植えられたスギ、ヒノキも、その昔、同じように苗木を運び、
手植えしていたのだと実感がこみ上げてきます。

P1100615.jpg

歩くペースが遅くなったところで、
明宝山里研究会の松山会長から、こんな休憩のし方を教わりました。
「唐鍬」を斜面に挿すと、楽に休憩することができました。

P1100632.jpg

この日のために、45cmほどの苗木や植樹の道具を、
メンバーのみなさんがそれぞれ背負い、
何度も行き来してくださったようです。

P1100642.jpg

標高700mほどの地点から、明宝の美しい山々を見渡すことができました。

                 ***

さて、いよいよ、植樹開始です。
郡上森林組合の方から、植え方を教わりました。

P1100626.jpg

使う道具は「唐鍬(とうぐわ)」。
この地域では「トングワ」と呼ぶそうです。

まずは、石や根のないところに穴を掘ります。

P1100627.jpg

トングワの平たい部分で、穴を掘っていきます。
大体、40cm×40cm程度の穴を掘ります。

高さは根がすっぽりと入る25cm程度でしょうか。
このとき、周りに十分注意しながら作業を行います。

根や石が残らないようにしながら、穴を掘り、苗を置いて土をかぶせます。

P1100628.jpg

このとき苗を少し上にひっぱって、足で土をかためます。
根が乾かないように十分に注意します。
根が乾燥してしまうと、うまく木が活着しないのだそうです。
もう一度土をかぶせ、土を踏み固めます。

最後に枯葉などをかけておくとよいそうです。
深植えは、水が溜まって腐りやすいとのことでした。

等高線に沿って、大体2mほどの間隔をあけながら、
さまざまな樹種の苗木を植えていきます。

P1100633.jpg

今回は、この土地にあった、ナラを始め、
クリ、カエデ、ヤマザクラ、春を告げるコブシ(タムシバ)、
漢方薬になるキハダなどを植栽しました。
尾根筋にはヒノキ、それより少し低いところにはスギも植えていきます。

syokujyu.jpg

明宝林業グループのメンバーにそれぞれ教えていただきながら、
各自もくもくと植えていきます。
この辺りは、獣害がひどいということで、
ヒノキやスギにはていねいにカバーがつけられていきます。

2時間ほどの作業を終え、辺りを見回すと、
そこかしこに、木が植えられました。

P1100641.jpg

明宝山里研究会の副会長から
「20~30年後には、今あるスギ、ヒノキの森のように
ここが鬱蒼とした美しい森になっているように…」
そんな想いが語られ、下山しました。

P1100621.jpg

明宝は雪深く、このところ、獣害の話しもよく耳にします。
植えられたなかの、何本の木々がしっかりと根付き、
森となっていくのでしょうか。

せせらぎ街道から仰ぎ見る山の景色が、
より一層楽しみとなる、そんな植樹活動でした。

wrote:小林
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/213-9f992241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一押しの木のおもちゃ紹介 «  | BLOG TOP |  » ぎふ清流ハーフマラソン楽市楽座に出展しました

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR