topimage

2017-09

ぎふ触って味わう文化展 - 2011.04.05 Tue

4/2(土)3(日)、『ぎふ触って味わう文化展』に出展してきました。
この展覧会は、社会福祉法人岐阜アソシアと視覚障害者生活情報センターの
主催によるもので、
普段、美術館や博物館、郷土資料館を訪れる機会が少ない視覚障害を持つ方々が
「触る・味わう・聞く・嗅ぐ」などの感覚を通して岐阜の文化に触れるという企画です。

私たちのぎふ森林づくりサポートセンター(以下サポセン)ブースでは
ヤマザクラの生木(なまき)を使ったお箸づくりを行いました。

sakuranohasi1.jpg

あらかじめ細く割っておいたヤマザクラの材料を万力で固定し、
両手で持って使用する小さなカンナを使って少しずつ細く削っていきます。

sakuranohasi2.jpg

削られて出たカンナくずからほんのり木の香りが漂います。

初めは恐る恐る道具に触れていた視覚障害を持つ方々も
余裕が出てくると、木が削られる感覚を楽しんだり、
削ったところを触って出来上がりをイメージしながら取り組んでいました。

参加した方々からは
「まだ湿り気があってしっとりしていますね。生の木ですか?」
「木のとてもいい香りがします。」
「上手く削れるとシュルシュル~っといい音がして気持ちがいいですね。」
などの声がたくさん聞かれ、
視覚以外の感覚で感じるられる木のものづくりの良さを改めて感じることができました。

また、他の体験型ブースにも積極的に参加されており、
刃物を使って木を削るのは初めてという方もいて、
視覚障害を持つ人でも安全に木のものづくりが楽しめる機会や場が
必要とされていることを感じました。

wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/2-1e05cf86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イビデンの森・植樹祭 «  | BLOG TOP |  » ぎふ森林づくりサポートセンターがリニューアルしました

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR