topimage

2017-01

エコな木のおもちゃと遊ぼう!@こくふ交流センター - 2012.03.06 Tue

3月4日(日)こくふ交流センター(高山市国府町)にて
『エコな木のおもちゃと遊ぼう!』というイベントが開催されました。

国府町内の工房でつくられている木のおもちゃ(積み木やわなげなど)や椅子、時計などの紹介や
アレルギーに配慮した子どものおやつの試食、幼児の食事相談コーナーなどが出展し、
会場の中央には、親子で遊べる木のおもちゃ体験コーナーが出現しました。

kokufu1.jpg

ぎふ森林づくりサポートセンターでは、「木育」のPRとして
「ぎふの木のおもちゃ」や保育園や幼稚園、子育て支援施設等で実施している「木育教室」の展示を行いました。

kokufu2.jpg

積み木で遊ぶ子どもたちの真剣さや集中力に、
「木のおもちゃってすごいですね」と話しかけてくださった方もいらっしゃいました。

kokufu3.jpg

最も注目度の高かったのは、白百合工房さんで作られている「TUMIBOBO(つみぼぼ)」。
なんとTUMIBOBOは、高山市推奨土産品の最優秀賞を受賞、
また、ぎふの木のおもちゃ研究会が実施した「保育士推薦・ぎふの木のおもちゃ10選」では3位に輝きました。

kokufu4.jpg

制作者の上野さん(白百合工房)。会場で誰よりも真剣に遊ぶその姿に、TUMIBOBOに対する愛を感じました。

kokufu5.jpg

来場者のアンケートにも、

「製作者さんの生の声を聞けて、想像以上に面白かったです。
大量の積み木に子どももテンションが上がって、大人も夢中になりました。」

「木のおもちゃの発信地になるようなことをしたらどうか。たくさん木があるからおもちゃといえば飛騨みたいな。」

「木育について関心がわきました。
自然のおもちゃで安全・安心して遊ばせてあげることができるのでとても良かったです。」

「すごく木のにおいがして、自然のなかにいるようで、とてもいい気分でした。」

などたくさんの良い感想がよせられていました。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/175-7b5ce217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイタケ研修~その後 «  | BLOG TOP |  » 森・川・海ひだみの流域シンポジウム

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR