topimage

2017-01

木育推進研修~岐阜県の森林に関する人づくりを考える~ - 2012.02.17 Fri

2月11日(土)、岐阜県立森林文化アカデミー情報センターにて
『木育推進研修~岐阜県の森林に関する人づくりを考える~』を開催しました。
(この研修は、森林文化アカデミー短期技術研修とぎふ森林づくりサポートセンターの共催です。)

mokuiku1.jpg

参加したのは、
・幼稚園・保育園の教職員、保育士
・小学校教員
・岐阜県木育推進員
・岐阜県木育推進協議会
・木育・森林環境教育30年ビジョン検討会メンバー
・おもちゃコンサルタント
など、日頃「木育」や「森林に関する人づくり」に何らかの関わりを持っておられる方総勢40名ほど。

講師に北海道「木育ファミリー」運営委員/NPO法人ねおす専務理事の宮本英樹さんをお迎えして
LEAFとノルウェーの事例紹介や北海道の木育についてご講演いただきました。

mokuiku2.jpg

LEAF(Learning About Forests)とは、
子どもたちの環境意識の向上と環境教育に関わる教師の育成を目的として
森林業界が森林産業の普及啓発のために開発したプログラムで、
LEAFの原型となるプログラムは北欧で開発されました。
詳しくはLEAFのホームページへ。

午後からは、「岐阜の木育を考える」をテーマにワークショップを行いました。

mokuiku3.jpg

「川上から川下まで」や県内の地域に分かれて、木育に関する課題と解決策を出し合いました。
保育園・幼稚園の先生と林業家、木工家など普段あまり接する機会のない方々が
同じテーブルを囲み同じテーマで話しあうことでそれぞれに新しい発見があったようです。

mokuiku4.jpg

見えないものの価値をどう伝えるか。
森の中で安全に遊べる場所が少ない。
父親の参加がもっと必要では?
木製品は高いというイメージを変えたい。
身近に山などがあるのに遊べない。
持続的に森に関わる仕組みが必要だ。
など様々な課題や悩みが出てきました。

mokuiku5.jpg

どれも、一朝一夕に解決できることではありませんが、
今回のように異業種の方たちが同じテーマでゆるやかにつながっていくことで、
解決やさらなる発展の糸口が見えてくるのではないでしょうか。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/164-a60e356d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

道の駅「美濃にわか茶屋」での木育ひろば «  | BLOG TOP |  » 道の駅美濃にわか茶屋で「木育の紙芝居」を行いました

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR