topimage

2017-01

お便り紹介 - 2012.01.21 Sat

岐阜県教育委員会では、教育に興味や熱意のある一般県民の方々に
地域における教育に関する意見や情報の収集、提供を行っていただく
「教育モニター」を県内に35名設置しています。

川辺第三保育園の木育教室の際に見学に来られた川辺町の教育モニターの方から
県宛てに、木育教室を情報のテーマとしてよせられたご意見を紹介します。

kawabedaisan.jpg

以下、お便りの内容です。

『木育教室に参加して』
23年度10月と12月に町内の社会福祉法人の保育園において実施された木育教室に参加しました。
第2回目は「おもてなし」がテーマで、近所で集めてきた葉っぱ草花木の実を使い、お店やさんごっこで年長さんが年中さんをおもてなししました。木の四季も学びました。
第3回目は12月に木っ端に紙やすりを使って「クリスマスツリー」を積み木風につくりました。
指導は岐阜県木育推進員の入江鐵夫氏。年4回の予定だそうです。
木の重さ、匂い、手触り、道具としての紙やすりの効果、木目のふしぎさ、園児達は本当に夢中でいきいき活動しておりました。日頃とまったく違った活動で木育推進員の話をしっかり聞いている姿は印象的でした。ロウソクで灯りも体験し火のすばらしさと危険さもしっかり教わりました。
四季折々の自然から遊びを通して自然との共存等いろいろ学びます。
保育とか授業とかとは違う学びの形態はとても自然で好感がもてました。
夏から3回目の活動を通じて「自然に対する園児の目が変わってきた」と園長が話されていました。
ネイチャーゲームのようだがこんな学習は、体を使って覚えるので無理がなくいいと思いました。
小中学生等にも分野分野で社会人のセミプロから、このような指導がもっとあってもいいのではと感じました。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/152-1b2fe5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美並でファーストスプーン講座を開催しました «  | BLOG TOP |  » 森林文化アカデミー森の工房の活用

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR