topimage

2017-04

木育教室・かぐや第二幼稚園 - 2011.12.01 Thu

12月1日(木)、かぐや第二幼稚園(岐阜市)にて木育教室が行われました。
講師は岐阜県木育推進員のぷーさんことウエムラさんとアシスタントのムツゴロウさんことカミムラさん。

まずはじめに木のお話をします。
チクチクのマツの木、園庭にあるクスノキはみんな知っていました。
色や模様、匂い、重さ、音など五感で木の種類の違いを感じます。

kaguya1.jpg

プーさん「(ホオノキを見せて)この葉っぱ、何に使われているか知ってる?」
園児たち「お皿!」「あ!その葉っぱ知ってる~、金華山で見た!」
プーさん「何をのせる?葉っぱで何か包んであるの知ってる?」
園児たち「おもち!」「お寿司~!」
プーさん「お味噌のってるの知ってる?」
園児たち「え~!お味噌~?」「あ~!知ってる!おばあちゃんが食べるって言ってた!」

プーさん「(トチの葉っぱを見せて)この木の実、食べられるんだけど何の木かわかる?」
園児たち「わかんな~い!」「どんぐり?」「クリ?」「柿!」「りんご!」(笑)
プーさん「(実を見せて)こんな実がなるよ。おせんべいとかお餅とかに入ってるんだけど。」
園児たち「梅干しの種みた~い」「クリ!」「どんぐり!」
プーさん「トチの実せんべいって食べたことないかなぁ?」
園児たち「トチ??」「ふ~ん」

トチよりホオノキの方が子どもたちにとってはメジャーなようでした。

木のお話を聞いたあと、身近にある木の剪定した枝を使って「ブーブー笛」をつくります。
紙やすりで、笛の口にくわえる部分をくわえた時に痛くないようにツルツルにします。
みがいた部分を手でよ~く触って感触を確かめます。

kaguya2.jpg

面がツルツルになったら今度は角をまるくします。
少しずつまわしながら角をゴシゴシ。

kaguya3.jpg

きれいに出来たら、音が出る加工を加え、首からさげるヒモを通して出来上がり。
ヒモを通して結ぶのも難しいけれど「自分でやる!」と言って頑張る姿もありました。

kaguya4.jpg

「返事は笛を鳴らしてね。今日楽しかった人~!」と最後に聞くと
みんな「ブ~~~~~!!!」っと大きな音で返事をしてくれました。

kaguya5.jpg

かぐや第二幼稚園では、卒園記念に全員で金華山に登る「卒園登山」があるそうです。
周りの木を見て歩く余裕はないかもしれないけれど、
自分たちが育つふるさとの山の自然をめいっぱい感じてほしいと思います。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/136-8745c7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

郡上市明宝で『里山College』が開催されました «  | BLOG TOP |  » 川と山のぎふ「足踏み木工ろくろでつくる木のリング」

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (21)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR