topimage

2017-01

緑と水の子ども会議・鷺山小学校 - 2011.11.21 Mon

岐阜県の小中学校、高等学校、特別支援学校などでは
森林や水の大切さ、森、川、海のつながりを学ぶ
「緑と水の子ども会議」という取り組み(授業)が行なわれています。

11月20日(日)岐阜市立鷺山小学校で4年生81名が緑と水の子ども会議として
小学校の南隣に位置する鷺山の整備に取り組みました。
講師は、NPO法人森と水辺の技術研究会の平田さんと地域おやじの会のみなさま。
メイン講師の平田さんも地域のおやじのひとりです。

鷺山では、平成19年度より鷺山小学校PTAが主体となり、里山整備活動(「自然ふれあい活動」)
に取り組んでおられ、子どもたちや地域の人々にとっても身近な森林になっています。

sagiyama1.jpg

安全面の注意と作業内容を確認してから作業する森林に入ります。
山の斜面を移動するときなど、作業をするとき以外は必ずノコギリはさやにしまう、
竹が倒れてきたり木の枝が落ちてきたりするかもしれないのでヘルメットは必ずかぶる、
山での作業の基本です。

sagiyama2.jpg

作業をする場所は、鷺山の西側斜面のスギ、ヒノキ林。
斜面下側から侵食してきている竹の伐採駆除を行います。
竹は根が強く、侵食が進むと他の樹木を枯らせてしまいます。

sagiyama3.jpg

おやじの会の方々が伐採した竹を子どもたちみんなで作業ができる場所に引っ張り出し、
枝を落として玉切りしていきます。
保護者の方々や消防の方など様々な地域の大人の協力もあり、作業はどんどん進みます。
図工で木工用のノコギリを使ったことはあっても、
生きている木(竹)を伐るのはほとんどの子どもがはじめてだったようですが、
みるみるうちにノコギリを上手に扱えるようになっていました。

sagiyama4.jpg sagiyama5.jpg

身近にある森林を、地域の大人と一緒になって自分たちで手入れをすることで
また一段と森林との距離が近づき、仲良くなれそうですね。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/126-a14035b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファーストスプーン木育講座 下呂会場が開催されました «  | BLOG TOP |  » 緑と水の子ども会議・洞戸中学校2

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (58)
木育教室 (44)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (35)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (7)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (74)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR