topimage

2017-07

緑と水の子ども会議・洞戸中学校2 - 2011.11.19 Sat

岐阜県の小中学校、高等学校、特別支援学校などでは
森林や水の大切さ、森、川、海のつながりを学ぶ
「緑と水の子ども会議」という取り組み(授業)が行なわれています。

11月16日(水)関市立洞戸中学校で1年生16名を対象として緑と水の子ども会議が行われました。
講師は、岐阜県立森林文化アカデミーの学生。
クリエーター科の「森林環境教育演習」、エンジニア科の「林業インタープリテーション」の
授業の一環として行われています。

前半は教室内で林業クイズと「利き水」が行われました。
「利き水」では、洞戸の水道水と日本のミネラルウォーター、外国のミネラルウォーターの3種類を飲み比べ。
外国のミネラルウォーターは区別できるけれど、
水道水と日本のミネラルウォーターは意見が半々に分かれました。
洞戸の水道水(生活水)のきれいさ、美味しさを再確認出来たのではないでしょうか。
これも森林の恵み、森林のおかげ。

academy1.jpg

後半は学校裏の神社の森林をお借りして、木登り体験と焚き火をしました。

1本のロープとそれに結び付けられた2本の棒を使って登る伝統的な木登りの技術「ぶり縄」と、
木登り梯子「ワンタッチラダー」を使っての木登りを体験しました。

academy2.jpg

林内に落ちている枝を拾ってきて班ごとに焚き火に挑戦。
焚き火は簡単なように見えてなかなか難しく、なかなか火がつきません。
スギの葉が燃えやすく着火材として有効であることを教えてもらい、
アカデミーの学生も手助けに参戦し、ようやく小さな焚き火ができました。

academy3.jpg

林業をはじめ、森林の仕事の中には自然と共に生きる知恵や技術がたくさん詰まっており、
その知恵や技術を、遊び体験を通して学ぶことができました。

Wrote:前西
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/125-385a4bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緑と水の子ども会議・鷺山小学校 «  | BLOG TOP |  » 生涯学習講座「木の空間とそのパートナー」が開催されました

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR