topimage

2017-03

生涯学習講座「木の空間とそのパートナー」が開催されました - 2011.11.19 Sat

10月29日(土)岐阜県立森林文化アカデミーの生涯学習講座
「身近な木造建築空間『木の空間とそのパートナー』」が
開催されました。

この講座のテーマは「木育のある木造建築」
実際にどうやったら、木育を建物の中に取り入れられるのでしょうか?

そのために、まずは学生による自力建設の木造建築をみんなで検証します。
剪定ばさみと、デジカメと、紙とペンを持って、建物にある木育を探します。

9期生による自力建設「こならのみち」
CIMG0980.jpg
ここには昔ながらのスギ板のコンクリートの型枠が使われているそうです。
この建物が朽ち果てても、コンクリートの腰壁に木の痕跡が永久に残るというわけです。
CIMG0983.jpg

10期生による自力建設「あらかしのだんだん」
CIMG0999.jpg
バイオトイレによる自然の循環がテーマです。
トイレの便座は栗の木。
アンモニアで処理をして黒く反応させています。
これで、おしっこが掛かっても汚れません!!!?
CIMG0994.jpg

午後からは今年度建設途中、11期の自力建設「森のインターチェンジ」の
デッキ材塗装のお手伝いをしました。
↓詳しくはこちらへ
アカデミーブログ
CIMG1053.jpg

そして、本日の目的の一つ、美濃市内のある「美濃保育園」へ伺いました。
CIMG1004.jpg

この保育園はアカデミーとの連携により、いち早く保育に木育を取り入れてくださっています。
この度新しく木造の園舎を建てるにあたり、どのように建屋の中に木育を取り込むことができるかを、
ワークショップ形式で考えました。

↓詳しくはこちらへ
アカデミーブログ

木育イコール木のものづくりや森での活動と捉えられている方も多いと思いますが、
実は木の家に住むことも木育なんです。

身近な生活に密接に関わりがある木造建築にこそ、木育を取り入れることが大切だと実感しました。

wrote:小野
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gifumori.blog55.fc2.com/tb.php/124-d55a8c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緑と水の子ども会議・洞戸中学校2 «  | BLOG TOP |  » 金華山サポーターズのニュースレターが届きました

プロフィール

ぎふ森林づくりサポートセンター

Author:ぎふ森林づくりサポートセンター
『ぎふ森林づくりサポートセンター(サポセン)』は、岐阜の森づくり(里山づくり)、森林整備、森林ボランティア、木育、木工、環境教育(森林教育)、自然体験などの活動をサポートする「ぎふの森林づくり総合窓口」です。
森づくり活動に必要な用具や木のおもちゃなどの無料貸出も行っています。
森林づくりや『ぎふ木育』に関わるイベント情報も『ぎふ森林づくりサポートセンター』HPにて紹介中!取材依頼も大歓迎!お気軽にご連絡ください!ぎふサポセン

twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
団体活動紹介 (130)
木の駅プロジェクト (7)
森のようちえん・プレーパーク (38)
木育ひろば (59)
木育教室 (45)
緑と水の子ども会議 (34)
企業との協働による森林づくり (39)
恵みの森づくりコンソーシアム (9)
岐阜県緑の博士(グリーンドクター) (2)
ファーストスプーン木育講座 (14)
森の健康診断・森の通信簿 (8)
お便り紹介 (8)
イベント報告 (78)
県、市町村 (15)
森林文化アカデミー (21)
メールマガジン (12)
お知らせ (10)

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR